2018'07.11 (Wed)

シニアに不親切!

現在講座をやっているiPhone講座。

生徒さん達がスマホを購入するとき、「iPhoneがほしい」というと、

ショップの人は
「誰か教えてくれる人がいますか?」
「ショップでは教えませんよ!」
「本当にいいんですか?」と強い口調で言われた。
とか
「iPhoneのデータはSDカードなどがついていませんから、写真を取り込むときに必要なものとしてUSBをつけておきます」とUSBフラッシュメモリを一緒に買わされた。
とのこと。

今回の講座の中で、聞こえてくるのは、スマホショップの人たちの対応の悪さ。
ショップに聞きに行くと半日から1日仕事。
「それは教えられません。」と帰らされた、なんて話も聞きます。

もちろんショップの人たちの言い分もあると思います。
アプリのことについては教えられない、ということもあると思います。
きっとUSBフラッシュメモリについても説明を入れたのかもしれません。

でもその意味が相手に伝わっていないんですよね。
したがって、どうしても被害者意識が強くなってしまいます。

何に使うのか?どうやって使うのか?わからなくて箱に入ったままのUSBフラッシュメモリ。
パソコンのみで使うタイプではなく、iPhoneに接続して画像データなどをパソコンに移す際に使うものです。

今回の講座では「これは何?」「これはどうやって使うの?」「iPhoneを購入するときに一緒に購入させられたんだけど・・・」という方が数名。

不思議なものでひとりが持っているとお隣の人も欲しくなっちゃったりします。
「あら、私は買わなかったわ」「私も買ってきたほうが良いですか?」なんて聞かれたり・・・。

いえいえ、もちろんあれば便利ですが、次回パソコンを使ってiPhoneのフォトを確認する方法などを話しをしますのでいりませんよ、と説明をします。

スマホを購入して何年にもなるのにアップデートもしなくてはいけないかどうかも???

モバイル通信とwifiの違いもわからない、という方もいらっしゃいます。

この頃は、「スマホ講座をやります」、と書いてあるショップもありますが、そこに参加をしてもやはりアプリについては教えてくれない、あくまで電話のかけ方とタップの仕方などについてとのこと。

ショップとして教えられる範囲、限度があることはわかるのですが、もう少し優しく説明をしてほしいですね。

よくわからない人に色々なものをセットで売りつけるのも・・・。

シニアの皆さんもよくわからないときは、「絶対に必要なものですか?」と聞くか、「勉強をしてまた買いに来ます」と言いましょうね。


18:32  |  スマートフォン  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2018'07.09 (Mon)

iPhone(ios11以降)についているSOS機能

西日本で広がる豪雨災害。

こうした災害時に有効なのが、iPhoneの緊急SOS機能。2階まで水は来ないと思った・・・あっという間に浸水した・・・と皆さんおっしゃっていますね。

もしもの時は自分がどこにいるか、わかってもらうことが大事です。

iOS 11から搭載されたものですが、iPhoneのスリープボタンを5回連打すると、警告音が鳴り、119や110などの緊急通報用電話番号に発信されるというもの。同時に位置情報が自動的に発信先に送られます。

sos機能




家族などの緊急連絡先を登録すると、通報後に、この連絡先へ自分の位置情報がテキストメッセージで送られます。

普段、位置情報を切っていても、一時的に「オン」の状態になるので、特別な設定はいらずに自分の所在地が変わると、そのつど最新の位置情報が指定した緊急連絡先に送られます。

とりあえず、災害に巻き込まれそうだというときには、このような機能があるということを思い出していただきたいですね。

「設定」>「緊急SOS」>「自動通報」をオンにするだけ。

実際にスリープボタンを5回押すと、警察、海上保安庁、救急車が画面上にでてきます。

Phone 8 / Phone X以降は「5回連打」の他に「スリープボタン+音量ボタン長押し」でも緊急SOSモードに対応しています。

私は、iPhoneではないは・・・という方は、ご自身でAndroidスマホの機能を調べておくといいですね。

今回のような豪雨時 もしトイレがが逆流したら・・・。

45リットルくらいのごみ袋に20リットルの水を入れて便器に入れると逆流を防げる  なんて情報が
国土交通省の家庭でできる防災 PDFファイルで配布されていたりします。

日頃から見ておきましょうね。



11:27  |  スマートフォン  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2018'07.08 (Sun)

スマホを使いこなそう!

昨日大きな地震がありましたね。

スマホがいきなり鳴り始めました。

大きな地震がくるって・・・。

スマホに入れている防災関係のアプリでどこが震源地でどのくらいの震度だということを知らせてくれました。

防災に便利なアプリを皆さんは使っていますか?

このところの大雨で、助けを求める手段としてTwitterに投稿して・・・という方もいらっしゃいました。
また逆に名古屋市消防局のツイッターでは、必ず助けるからというメッセージを送るというのもありました。


名古屋市消防局(@nagoyashobo)ツイッターより

twitter

現在、多くの自治体でTwitterアカウントが開設されています。
どこにいても自治体発信の情報を受信できるのがTwitterの強み。

なかなかTwitterを使いこなしていない・・・という人もいると思いますが、自治体のフォローをしているだけで情報を得ることができますのでアカウントを取得しておくといいですね。

今回の被害状況などを見てもし自分が災害に遭ったらどうしたらよいか・・・を考えておく必要あります。

自分が災害に遭ったときは
緊急の場合の救助要請は、まずは消防署や警察への電話がまず第一番です。

Twitterに投稿したからと言って救助が来るとは限りません。

万が一のときに備えて、Twitterでの緊急救助のポイントを押さえておく必要がありますね。
大事なことは
、#救助 ハッシュタグとともに要請内容、写真、住所または位置情報など、具体的かつ正確な情報を発信するようにするといいですね。
そして大事なことは、救助が完了したら、報告ツイートするとともに、救助要請ツイートを削除することを忘れないようにします。


#◯◯市災害 などわかりやすいハッシュタグをつける
場所が特定できるような写真を撮影する。
携帯端末とTwitterアプリの位置情報を有効にする
要請内容を具体的かつ簡潔に書く けがをしているとか何人いるとか具体的にしっかりと書くことが必要です。


今は自治体の防災訓練でTwitterを使って訓練するところも増えているそうですから、自分が住んでいるところの訓練がどのようになっているか調べておくといいですね。

現在iPhone講座を担当していますが、次回は便利なアプリ 便利な使い方などをご紹介したいと思っています。



07:26  |  スマートフォン  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2018'07.06 (Fri)

巨人快勝!!!

「菅野8回無失点、坂本が貴重な一発で援護し、首位広島に快勝」


う~ん、きもちいい!!!


今日は、大の巨人ファンである親愛なるお姉さまにドームに連れて行ってもらい、楽しく素敵な時間を過ごすことができました。

早めに球場に行こう!ということで大宮駅3時57分の湘南新宿ラインで池袋⇒丸の内線⇒後楽園へ

本日のスポンサーとして入っている「はごろもフーズシーチキン」のテントでは100円ではずれくじなしの抽選会をやっていたのでまずは本日の運試し。
お姉さまも私も「ポポロスパ 糖質50%OFFのCarbOFF」のスパゲティーをゲットしました。
で、ドームにはいったら、またまた同じ240gのスパゲティをいただきました。

おぉ~、これでしばらく食いつなぐことができます(^_-)-☆

スパゲティゲッツ


うちわ ジャイアンツガイド

今まで何度か連れて来てもらっているのですが、ファースト側の2階席ははじめて。
上から見るとピッチャーマウンドにジャイアンツのマークがあるのが見えました。
私がいるところから見た景色はこんな感じ
スマホで撮影しました。

ドーム 私の席から

大雨の中ドームは別世界


まずは腹ごしらえ。

飲み放題食べ放題のビュッフェで山盛りのおかずをいただき、夕食をまずとって、席へ移動。

ビュッフェ

本当はデザートもあるのですが、私はもうこれで十分。お代わりもできないしデザートも無理でした。

席へ移動して・・・。6時に試合開始
先発はエース菅野 素晴らしいピッチングでしたね。

私達の席からは菅野の後姿を見る感じになったのですが、菅野が投球フォームに入る前に足でリズムをとるのが妙に気になりました。
やたらと長くリズムをとるときとそうじゃないときがあります。
球種によって違う?ファーストに牽制球を投げるときに違う?なんてことを思いながら見ていました。

150キロを超える快投で三振三振三振。素晴らしい立ち上がりでした。

あとは打ってくれるのを待つだけ。すると先頭の菅野が広島・田中の失策で出塁した無死一塁。

坂本が、広島の大瀬良の高めのボール気味のストレートを強振しました。

バックスクリーンに飛び込む先制の12号2ランを打ってくれました。

ちゃんとボールの行方も見ることができて、みんな巨人軍の座席ではハイタッチ
巨人カラーのタオルをビュンビュン回して大喜びでした。

8回にもマギーが打ってくれて2点を追加。よっしゃーこれで4点。

もう大丈夫でしょう。ということで球場を後にしました。

電車の中で4-0で快勝した結果を確認しながら、今日は楽しい試合だったね!とお姉さまと話をしながら帰ってきました。

1年に1度 巨人戦を見に行っています。現在トップと7.5ゲーム差 広島が強いですね。

とりあえず今日は直接対決で快勝できたのは嬉しかったですね。

非日常の空間で、大きな声で応援をするだけでストレス解消になりました。

22:48  |  スポーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2018'07.06 (Fri)

大事なデータバックアップしてますか?

昨晩は、私のパソコンのバックアップをしました。

生徒さん達に何でも質問してもいいよ、というと多い質問にバックアップのことが必ず出てきます。

ある日突然パソコンが使えなくなるのは困ると・・・。

巷でバックアップは大事と聞くけれどどうしたらいいのかわからない・・・。

特別なソフトを使わないでWindowsの機能を使って丸ごとバックアップするにはどうしたらいいですか?
なんてことも聞かれます。
もちろん、今の状況を丸ごとバックアップしておけば、元に戻すときに便利ですね。
しかし、現在使っている容量と全く同じそれ以上のHDDなどを用意しなくてはいけませんので大変です。
であれば、
基本は、OSの部分はリカバリ―ディスクをきちんと作っておけば、丸ごとバックアップをしなくてもいいですね。

あとは、自分が大事なファイルデータをバックアップをとっておくこと。

メールのバックアップについては、Webメールであれば、パソコンと同期をしていれば問題はありません。

またプロバイダーメールの場合は、webメールなどに転送しておくといいですね。

例えばyahooメールやgmailに転送をしておけば、バックアップを毎日おこなっていることになります。
迷惑メールの除去率からいうとgmailがお勧めです。
ただし、受信メールに関しては転送でいいですが自分が送信した記録は残りませんね。
そこは注意が必要です。
したがって、普段使うメールがgmailやマイクロソフトのwebメールなどであれば、送受信メールどちらも同期が可能ですから便利ですね。

私がセキュリティ講座などで何にバックアップをとればいいか・・・ということではUSBフラッシュメモリなどやSDカードは使ってはいけないという話をします。
フラッシュメモリは容量も少なくまたデータの保持期間が短いということがあります。
ある日突然データが消えてしまったり読み込めなくなったりします。

外付けのHDDも絶対大丈夫ではありません。使用頻度にもよりますが耐用年数は3年から5年ということになっています。
最も長いのは光ディスクですね。
絶対になくしたくないデータはDVDなどに記録しておくことをお勧めします。

あとは、オンラインストレージですね。
大容量となると、無料の範囲だとちょっと難しくなりますが、上手に色々なオンラインストレージを使い分けをすることが大事ですね。

定期的にきちんとバックアップを取っていく必要がありますね。

私は、外付けHDD3台とクラウドを使っています。

私の場合は、テキストを毎年かなりの数作成をしていますので、それらのデータがなくなると困ってしまいます。
またお客様から依頼されたデータや画像データもなくなると困るので二重三重にバックアップをとっておきます。

あなたは大丈夫ですか?


06:38  |  パソコン  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
PREV  | HOME |  NEXT