fc2ブログ

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴30年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

北本自然観察園でキクイタダキ三昧

日曜日、北本自然観察園に久しぶりに探鳥に出かけました。

事前にスタッフ日記をチェックしてどこでどんな鳥が出ているか、なんてことをチェックしました。

しかしそんなに新しい鳥が見られている感じではないようです。

それでも久しぶりなので、いつもルリビタキやアカゲラがいるところへ直行しました。

すると・・・。

キクイタダキは針葉樹を好むのですが、高い位置でちょろちょろ飛び回っているキクイタダキを発見。

その飛び回る速さを追いかけるのが大変でした。

そして何よりも下から撮影しているためお腹や背中を撮影できますがキクイタダキの特長である頭の黄色い部分を撮影するのが本当に大変でした。

そのうちどんどん人が集まってきました(笑)
で、どこにキクイタダキがいるかわかますか?大きくして見てみてください。
この鳥をずっと追いかけました。


キクイタダキ2024033101

キクイタダキ2024033102

キクイタダキ2027033103

キクイタダキは日本に生息する鳥の中で最も小さな鳥。

そして針葉樹林を好み、昆虫やクモが主食とのこと。冬でも葉を落とさない針葉樹の中を飛び回るキクイタダキを撮影するのは大変。ずっと上を見てカメラを抱えて撮影しなくてはいけません。
お願い下に降りてきて
お願い頭を見せて と祈りながらの撮影でした。

キクイタダキ2027033104

キクイタダキ2027033106

北本自然観察園でキクイタダキを撮影するのは初めてでした。

多少ピントは甘いですが、撮影出来て嬉しかったです。

日曜日は自然観察園はいろいろなイベントなどがあり人が増えるためあまり行くことはないのですが、今回はラッキーでした。

3月最終日 いきなり夏日になり暑くなりましたが、充実した午前中でした。

さて今日から新年度 また頑張ってお仕事お仕事。

ひまわり写真展2024

3月28日~4月3日まで 上尾市民ギャラリーで開催されている「ひまわり写真展2024」

テーマ「空」 を見に出かけてきました。午前中は雨 風で傘もとばされそうでした。

午前中は雨 あいにくでした

このクラブには、昔私が教えていたデジカメ同好会のメンバーがいます。

ありがたいことに声を掛け合って昔の生徒さんたち数名が時間を作ってくれて集まってくれ写真の説明をしてくれました。

そして、1枚1枚 彼らの先生がどのように評価をしたかも教えてくれました。

写真を説明する際に撮影者はどんな思いで撮影したか!それに対して先生はどのように評価したのか?ということをメモ書きをして、それを使って説明をしてくれました。

私も生徒さんたちの作品について、トリミングをしたほうがいいね、とか水平を整えた方がいいね、ホワイトバランスをかえたほうがより色が鮮やかになるね、なんてことを話をします。

まぁ生徒さんたち自身は、「そうは思わない」ということもあるかもしれません。

ここが難しいところです。生徒さんたち同士でアドバイスし合う なんてこともとても難しいと言います。

それは相手に対して反感を持たれると嫌だななんてことを考えるからですよね。

まぁ私は嫌われ役も仕方ないかな、と思いながらやっていますが・・・。

そんな考え方もある・・・といった感じでとらえてくれればいいのではないかな、と思います。

基本は自分が楽しむことが一番ですからね。

撮影することが楽しい もっと上手になりたい と思えることが大事ですよね。

そしてランチを一緒に食べに行きました。

上尾駅のサイゼリア 始めて行きました。お昼どきで混んでいました。

上尾駅の上に上がったこともありませんでしたので、新鮮でした。

100円ショップもあるのですね。ドリンクバーも安いこと(笑)

昔からバードウォッチングをしている生徒さんがいて、昔鳥の話をしてくれても私は全く興味がなかったのですが、2年前から撮影をしはじめた鳥の写真 Instagramも見てもらって今回はしっかりと鳥の話ができました。

彼のお散歩コースにはアカゲラがいて先日は3羽もいたとのこと。たまにアオゲラもくるよと話してくれました。

楽しい時間を過ごさせてもらいました。

毎年作品展を開くのは大変ですが、張り合いになっていいですね。

アカゲラってこんな鳥です。

アカゲラ20240329


春の撮影会

2つのサークルの合同撮影会に3月27日出かけてきました。

ここ数日寒く冷たい雨が降っていました。BUTメンバーの日ごろの行いのが良いのか???27日水曜日だけが晴れました。

遠足に出かける前の子供たちのように前日眠れなかったという生徒さんも。

午前7時40分集合 8時にマイクロバスで出発。

圏央道に入った途端事故渋滞の標識。

えっ?うそ! 今日は平日 いつものだったら1時間半もあれば神奈川の目的地に着く予定でした。ところが渋滞渋滞渋滞。
なんと3時間半かかってしまいました。

当然午前中予定していた撮影会ができずお昼の時間。

こうなったら予定を変更するしかありません。

先に食事をして撮影会の時間を確保。午後の予定の見学をキャンセルしました。

一番の目的地私が大好きな秘密のお山に生徒さんたちを連れて行くということ その目的は外すことができません。

カタクリの群生 雪割草や雪割いちげ マンサクや三つ葉躑躅 ドウダンツツジ そして早咲きの桜 

約2時間の撮影時間 あっという間ですね。

幸い午後の撮影会となったために地面は乾きカタクリの花はしっかりと花びらをあげてくれました。

かたくりの群生202401

カタクリの花202402

桜の花は「春めき桜」が咲いていました。

春めき桜202401

春めく桜202402

春めき桜2024032703

雪割草もまだ咲いていました。
今年はゆっくりゆっくり春のお花が咲いていますね。

雪割草2024032701
サンシュユ
サンシュユ2024032701

花の共演
雪割いちげ
雪割いちげ

バイカオウレン(バイカオウレンってどんなの?と生徒さんに質問をされました。
ほとんどのバイカオウレンが花弁が落ちていました。
バイカオウレン20240327

来週には生徒さんたちから撮影をした写真を提出してもらおうと思っています。

事故渋滞には本当にまいりましたが、目的のお山に行けて撮影ができたのはほっとしました。

そして何よりも全員怪我無く元気に帰ってこられてよかったです。

GarageBandの使い方 楽器を鳴らそう

生徒さんたち自由参加でZoomでGarageBandの講座をやったのですが、ちょっと中途半端になってしまいました。

なかなか同じ画面に全員がならないと状態に。サポートが難しかったですね。

たとえ音符が読めなくてもドラムスの中にあるアコースティックドラムが叩けるようになれば、合奏に参加することが可能です。
赤枠のマークのところをタップすると他の楽器を選択する画面になります。

gamennkirikae.jpg

画面を左右に動かすとキーボードやアンプやドラムなどに変更することができます。
下の画像のようなDRUMS の画面になったらアコースティックドラムを選択してタップしてください。


drums.jpg

アコースティックドラム

ako-suthikkudoramu.jpg

太鼓やシンバルをタップしてみてください。
音が出ない人はマナーモードを解除して音量を上げてください。
これだけでも音楽に合わせて叩くだけで十分に合奏に参加することになります。
これだけで物足らなくなった人は、楽譜の中に書かれたコードを設定してタップすると楽しいです。

キーボードの画面にしてみてください。
戻るときは先ほどご紹介した楽器の切り替えボタンをタップして左右に画面をずらしキーボードの画面にします。
Smartpianoをタップします。
ki-bo-do.jpg

鍵盤の画面との切り替えは画面に右上のスマートフォンの形のところをタップします。
鍵盤との切り替え

鍵盤画面

コードの編集をしたいときはもう一度スマートフォンのアイコンをタップしてください。
そして画面が変わったら、自分が弾きたい曲にどんなコードがあるか確認をします。
表示されているコードでいらないものがあった時を底をタップして必要なコードをそこに表示することになります。
画面右上の歯車のマークをタップしてコードの編集という文字をタップしてください。

コードの編集画面切り替え

演奏に必要なコードを自分で組み合わせて設定をします。

コードの編集を自分で行う

自分が弾きたい曲に合わせて必要なコードが揃ったら、どのタイミングで弾くか練習をします。
主旋律はほかの人が弾いたりまたはネット上で鳴る音楽に合わせて弾きます。

画面の下の方が低い音 上の白いほうが高い音でのコードになります。
上から下へ または下から上へ指を動かして弾いてもいいですね。

ドラムのタップを卒業したらコードでの演奏にチャレンジしてみてください。

もちろん主旋律が弾ける方は楽譜を見ながら弾いてみてもいいですね。

このアプリは作曲をするためのアプリとしても有名なアプリです。
しかし最初は欲張らずにドラムスからスタート そしてコードを覚えて演奏すると楽しいと思います。

是非皆さんもやってみてください。

スマホで楽器を鳴らしてみんなで合奏

去年は生徒さんたちにAIをご紹介。

検索は、Bing Copolotを使ったりGeminiを使ったり、マイナス面も理解しながら便利に使っています。

今年は何にチャレンジしてもらおうかな、と思っていたのですが1つは「Garage Band」を使って、楽器の演奏にチャレンジ
さらに興味がある人は作曲にもチャレンジしてもらおうかな、と思っています。
iPhoneには最初から入っているアプリですが、もし見当たらなければiPhoneの方はAppleストアで Androidの方もプレイストアで探してみてください。
無料で使えます。

ガレージバンド
生徒さんには少しずつ機能をご紹介していこうと思いますが、最初は1オクターブ以内で弾ける童謡などを準備して楽譜を配布しました。むすんでひらいて 大きな栗の木の下で よろこびのうた などなど

よろこびのうた
楽譜に書かれたコード CとかGとAmというのを準備します。

楽器はベースやギターなど使うことができます。

下の方は色がちょっと濃くなっていますよね。同じコードでも低い音になっています。
上の白い方が高い音になっています。

コードの準備

ギター

そんなの難しいという人はドラムで音を鳴らすだけでもOKです。
なかなかいい音ですよ。

ドラム

音符が読めなくてもそこに書いてあるコードをセットしてポンとタップするだけでまるでギターを弾いているように音を出すことができます。
たくさんの種類の楽器がスマホひとつで弾くことができますので、チャレンジしてもらいたいと思っています。

昔ギターにチャレンジしてFコードが押さえられなくて挫折した人も多いと思います。
これで簡単に弾くことができます。

キーボードももちろんピアノ 電子オルガン色々とありますが、先ずはドラムとコードで演奏してもらおうと思っています。

みんなで演奏するのは楽しいですよね。

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE