FC2ブログ

キューバからコメント

昨日のブログに「ブログ講座1期生」のシンさんからコメントが入りました。

「先生のブログをキューバで見ています。
キューバ・メキシコ23日間の旅行中です。
機会がありましたら、
また講座に出席させていただきますね。」


という嬉しいコメント。
すごい!キューバ?メキシコ?それも23日間???
そういえば、私の講座に出席してくれたときに旅に行く計画があることは聞いていました。

シンさんは、毎日ブログを更新する・・・すごいブロガーさん。
読書家であり、今回も沢山の本を持って行き、時間つぶし?をしている様子。

旅行会社が組み立てたツアーではなくフリープランで旅をしているというから驚きです。

是非皆さんもブログをご覧になってみてください。

私は、海外旅行を今後計画するとしても絶対にキューバに行くことはないと思っています(笑)

したがって、シンさんのブログを読ませてもらって「行った気」にだけさせてもらおうと思います。

なるべく詳しくどうでもいいことも記事にしてくれると嬉しいですね。

NO3963くらいから読んでみるといいかな、と思います。

シンさんちの《繭の里通信》2

ブログ講座では、Niftyのココログを使用しました。その関係でブログ講座の生徒さん達はココログを使用している方が多いですね。
そして繭の里とは、シンさんが持っている那須にある別荘地の名称です。
2となっているのは、当然1があったということです。
ココログは無料のブログサイトなのですが、使用容量が決まっています。その上限に達したために2を開設しているということです。

シンさんは、いきがい大学の卒業生。確かもう年齢も????。
すごいです!
寒くなって家の中で丸くなっている皆さん。
ちょっと刺激をもらってください(^_-)-☆

とってもバイタリティがあり、前向きなシンさんのブログ


訪問してみてくださいね。

県活講座について

11月になりましたね。

今年もあと2か月です。
毎月1日は埼玉県県民活動総合センターの講座の申込みがスタートする日。

来年の講座の申込もスタートします。来年は、クラウドをしっかり勉強するWindows応用講座、SNS講座やYouTube講座などを担当します。

今年中に開催される講座 私が担当するのは今スタートしている
中高年のためのインターネットセキュリティ講座
今月からスタートするiPhone講座
Photoshop Elements講座があります。

講座も時代とともに変わってきています。

平成2年に県活ができたころは、まだDOSのパソコンでとても高価でなかなか個人でパソコンを購入するのは難しい時代でした。
夜間講座も開催されて仕事帰りの人が受講しに来たりしました。
やがてWindowsが登場し、徐々にパソコン保有者が増えていきました。
パソコンの販売形態もマイクロソフトのWindowsと共にOfficeを最初からインストールした形で販売されるようになり、一太郎という文書作成ソフトからWORDへと変わっていきました。

講師たちも最初は一太郎を教えていたのですが、WORDを教えることに変わったのです。
その当時の表計算ソフトはロータス1-2-3が主流でしたがこれもEXCELに変わりました。

次第に就職支援などでパソコンを使う機会が増え、一家に一台からひとり一台と言われる時代に。
携帯電話もどんどん様変わりしていきました。
電話だけの機能からiモードなどネットが使えるようになりスマホになりました。
スマホは、何度もお話をしていますが、携帯機能がついたパソコンです。

パソコンの教育は小学校や中学校で行われるようになり、誰でもパソコンを使えるのは当たり前の世界になってきています。
わからないことはネットで調べる。
新聞やテレビのニュースは、過去のデータ
「今」を検索するのはネットで。
メディアの使い方も変わってきています。
NHKなどのニュースで、平気に「詳しいことはネットで」と案内をしています。

この時代の流れで県活の講座も変わっていきます。
今年行われる講座は、来年はなくなってしまうものもあります。
そしてまた新しく生まれる講座もあります。

まだ公式に発表されていないために言えませんが、来年受講すればいいかな・・・と思っている講座がありましたら、来年は開催されなくなる可能性があるということだけお知らせしておきます。

講師も進化する必要があります。

日々勉強ですね。

受講で悩んでいらっしゃる方は、私宛にこっそりご相談ください。

詐欺 詐欺 詐欺 ご注意!

先日、パソコンを使っていたらこんなメッセージが出ました・・・とご連絡をいただきました。

詐欺コメント

これを見てどう思います?

日本語がおかしいですね。 それにドライバを更新していないからって何だというでしょう???
分けがわからない文章です。

こういうのがもし皆さんのパソコンの画面に出たら×で閉じてください。

もし、×で閉じられないときは、タスクマネージャーでタスクの終了を行います。

OKをクリックしないでください。

そして、我が家には詐欺のハガキがきました。
午後に担当するインターネットセキュリティ講座に出かける前にポストを見るとこのハガキが入っていました。
こんなのが入っていて喜ぶのは私くらいでしょうね。
生徒さん達に見せて、「ほらほらこんなのがきたら気をつけるのよ」って話ができる材料が手元にきたといった感じです。
しかし、62円のハガキを使って、こんなことをして何が面白いんでしょうね?

詐欺ハガキ


ハガキには、宛名の住所と個人名が明記されており、訴訟を取り下げるためには本人から連絡するよう誘導しています。
これを読んで動揺し、慌てて「電話をかけてしまった」とか「どうしたらいいだろうか」といった相談が急増しているとのこと。

日付を見ると猶予がない感じなのです。そこで慌てて電話をかけてしまう人がいるようですが注意してください。

架空請求者に絶対に電話をしてはいけない!!!!

「総合消費料金」なるものを納付する必要はありません。

1回でも支払ってしまうと、次々と請求がエスカレートする可能性があります。

訴訟が提起された場合には裁判所から「特別送達」郵便で訴状が届きますので、その場合は無視せずに消費生活センターに相談してください。また、強迫を受けるなどの悪質な場合は警察にも相談してください。

消費生活センターへは全国共通の電話番号である188番へかければつながります。
「188(いやや)!泣き寝入り!」と覚えるとよいとのことです。

騙されないようにしましょうね。

足尾銅山

久しぶりにここに来てくださった方、2つ前のブログからの続きの文章になります。
ちらっと戻って2つ前のブログから読んでくださいね。
10月26日1日の記事を3回に分けています(^_-)-☆

皆さんは「足尾銅山」ってご存知ですか?

足尾といえば・・・足尾銅山鉱毒事件(あしおどうざんこうどくじけん)。

19世紀後半の明治時代初期から渡良瀬川周辺で起きた、日本で初めてとなる足尾銅山での公害事件。銅山の開発により排煙、鉱毒ガス、鉱毒水などの有害物質が周辺環境に著しい影響をもたらしたというものでした。
銅山の最盛期大正5年は、38428人が住んでいたにも関わらず平成11年には359人になっているとのこと。
昔日の夢は泡沫となった町 しかし道筋はその当時のままとのことです。(町の中の説明看板参考)

通洞駅に到着する直前、左手にあった住宅跡・選鉱場跡、
階段状に工場が立ち並び、上部から徐々に鉱石の選別がされ、一定の純度が高い鉱物が取り出されたのこと。
住宅

選鉱場跡

選鉱場跡

手前に見えるプールは、「シックナー」といい、排水から鉱物や土砂を沈殿させるためのもの。
選鉱場跡

足尾銅山観光入り口
足尾銅山観光

トロッコで坑道へ

一部見えないところが・・・ということでしたが、ほとんど見るところはなく、このトロッコ 入ってすぐにそのまま逆方向へ戻ってきました。(みんなで一部じゃなくてほとんど見えない・・・だよねぇ~ってぼやいちゃいました)

トロッコに乗って坑道へ
坑道内
動いているトロッコ上から一瞬見えたものを撮影
横穴

坑道へ トロッコ

鉱石運搬

この後資料館へ。主に繁栄の歴史を知ることができました。
銅山によって破壊された自然環境のこと。銅山の発展と共に、製錬所の亜硫酸ガスの煙害で豊かな緑が失われたということですが、山に緑が戻ってきている感じでした。
しかしどう見ても生活感なく、町は静まり返っていました。

製錬所まで歩いて行きました。
途中廃線になった場所 トンネルを見ました。中に入ることはできませんでした。


入ることはできませんでした

上の平
社宅跡

社宅跡

上の平社宅の共同の入浴場だったみたいなところ
社宅内


注意書き


足尾銅山本山製錬所(跡地)が今でも残されていて、渡良瀬川沿いを歩いていきました。

ほんの一部の紅葉

今はきれい?渡良瀬川
渡良瀬川

現在も会社によって管理されている為立ち入れませんでしたが、中に車が止まっていて関係者の人がいるようでした。

製錬場入り口
硫酸タンク
硫酸タンク
廃墟

煙突
煙突

スマホでパノラマで撮影してみました。クリックして大きくして見てください。

足尾銅山製錬所全景

たばこやさんが1軒
たばこやさんが1件だけ残っていました

静まり返った町

町のあちこちには説明の看板が立てられていて、それらを読むことによっていろいろなことが勉強になりました。
お天気のせいもありましたが、午後時2時半頃でもなんだか暗くて人もいなくて寂しいところでした。
皆さんとの旅は楽しい1日でした。よく歩きました~。

昔の写真


わたらせ鉄道 

ここから読んでいる方は、ひとつ前のブログも読んでくださいな・・・。


相老駅から通洞駅まで わたらせ鉄道に乗車。

残念ながら「紅葉」はまだでした。というか、今年の猛暑のせいか茶色になっていたり葉が縮れた状態になっていてきれいではありませんでした。
トロッコ電車の様子 車窓からの写真をご紹介。走っている電車の中からガラス越しの撮影なのでちょっときれいではないですが、我慢してみてください(笑)
これに乗りたいために頑張って来たのですが、そのかいがありました。

画面右側の柱に「あいおい」という文字が。 わっしー号 が2番線に入ってきました。
雲がいっぱい。残念な空模様でした。

やっとまにあったわっしー号

とても魅力ある駅がいっぱい。
上神梅駅
駅に魅力が


水沼駅では十月桜をみることができました。停車時間があり、撮影の時間がありました。

水沼駅十月桜
曇り空で残念

曇り空で残念

電車と一緒に撮影をしたかったのですが、身長が足らなかった・・・。ピンぼけ

トロッコ電車と桜

ちょっと寂しい駅もありました。
普通電車の停車駅・・・この駅降りる人いるのかな???

寂しい駅

はなわ駅
うさぎとかめ
うさぎとかめ はなわ駅


この駅の陸橋見覚えありませんか?
あのNHK朝ドラ「半分青い」で使われた駅です。
どのシーンかって? りつがプロポーズしてふられた・・・あのシーンで使われたところです。
沢入駅 そうりと読みます。ドラマの中では違っていましたね。

沢入そうり駅

そうり駅

とっても長いトンネルの中でも楽しませてくれる工夫が
社内で色が変わって楽しませてくれます
トンネルがいっぱい
トンネルがいっぱい

運転席

滝があったり
滝が

お花が咲いていたり
お花が咲いていたり

わたらせ渓谷下車駅
通洞

通洞駅

suicaは使えません。
なんだかちょっとレトロな駅でした。
駅


普通電車が走っている様子

電車が来ました 

普通電車

普通電車

わたらせ鉄道だけでも十分に楽しめます。

以前「神戸駅」に来たことがあります。

今回はそれ以外の駅をご紹介。

次は足尾銅山をご紹介しますね。

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

▲ top