FC2ブログ

先生いますかぁ~?

今日は、恒電社の展示会のお手伝いに午後1時半ごろまで行っていました。

セミナーで使うプレゼンの資料の手直しやら、文書作成のお手伝いなどをしていると「先生のお客様がいらっしゃってまーす」という声が・・・。

10時から展示会がスタートしたのですが、大きなリュックを背負った昭JIJIさんが来てくれました。

朝、「行くよ~」とメールをもらっていましたので、「さんまを食べていってね」と話をしていました。

今回、社内に展示したブースはpanasonicが東京ビッグサイトで展示したそのままのものを丸ごと移設したもの。

昭jijiさんのお宅はもうすでに太陽光発電システムを使っていらっしゃるため、特に目新しいものはなかったかもしれませんが、蓄電池の話なども聞いてもらいました。

そして何より・・・昭JIJIさんのお魚の食べ方がとてもきれいなこと。びっくりです。

猫より上手にきれいに食べてしまいました(笑)

さんまの骨は食べるものだと親から言われているのだそうです。

私はお魚を食べるのが苦手です。皮も骨も残します。

きっと写真を撮っていましたから明日のブログぐらいには掲載されるかもしれません。


昭JIJIさんのブログ⇒クリックするとリンクしています。しっかり書いてくれました。「昭JIJIのブラブラ歩き

今日は、お昼から都内のほうでシンポジウムがあるということでした。駅にはスムーズに行けたのかしら???

そして、去年に続いてご夫婦で来てくださったYさん。

お久しぶりでしたね。Yさんは、私のブログのヘビー読者(笑) 何がヘビーかって?

だって、私が行った場所や、食べたお店、紹介したお店を覚えてくださってあちこちに行ってくださっているのです。

そもそも、ブログを読んでいて「この先生に会いたい」と言って県活の講座も受講してくださった方。

本当にありがたいですね。

今日久しぶりにお目にかかれてうれしかったです。

そして盛り上がったお話が、今年の夏に戸隠を旅行した時に食べた「いろは堂のおやき」

私が、インターネットで購入したり大宮で購入するのではなく、現地で絶対食べてください・・・と書いていたことを守ってくださって、食べに行ってくれたとのこと。

「おいしかった!」と言ってくださいました。

いやぁ~、嬉しかったですね!!!

そうやって、読んでくださる方がいると思うと、頑張ってまた書いていこうと思います。

ありがとうございました。

今日は、1度目のセミナーが11時30分ごろから開催したのですが、プロジェクターで映し出すプレゼンの資料の色が変でした。

パソコンの画面ではブルーの綺麗な色なのにグレーにしか表示できません。

さんざんRGB入力やコントラストの調整をしてもうまくいかず、このまま使うのであれば、見づらいので中に取り込んだ円グラフの文字などもすべて作り変えて午後のセミナーに備えました。

でも結局プロジェクターを入れ替えたことですべて解決しました。

先に使っていたプロジェクターが壊れていたようです。

セミナー本番の日にこういうことがあると、本当に大変です。


トラブルは本当に突然に・・・ですからね。

展示会

そうそう、私は今日はカメラウーマンもやっていました。展示会の様子や展示物の様子、また社員の結束式なども撮影をしました。

そのうち会社のHPにも掲載しようと思います。

会社より先に私のブログで紹介しちゃいました・・・。

オール電化ではなく創畜の時代

午前1時半過ぎの地震、びっくりしましたね。

震度では3になっていましたが、もっと揺れたような気がします。

さて、今年の夏も暑い? 節電はどうする?と騒がれていますね。

そんな中、今まで叫ばれていた「オール電化」という言葉は、エコに対して「とても電気を使う」というイメージがあるために死語になるかも・・・という話を聞きました。

かわって、これからは自分達で電気を創り電気を蓄電し使うという「創畜の時代」に。


今ハウスメーカーのコマーシャルも「スマートハウス」という言葉が使われるようになっています。

「HEMS(ヘムス)」という言葉を聞いたことがありますか?

ヘムスは「ホーム・エネルギー・マネジメント・システム(Home Energy Management System)」の略称で、家電や給湯機器など住宅内のエネルギー消費機器をネットワーク化し、自動制御するシステムのこと。

電気、ガス、水道といったエネルギーの消費状況を表示することで、省エネ意識が高まる効果が期待されているというものです。

スマートフォンで○○・・・なんてコマーシャルもあったりします。

これから新築を考える人は、こういう家を検討することが必要ですね。

自分たちが使う電気は、太陽光発電で自分たちで創り、それを蓄電しいざというときのために備える。そういう流れです。
蓄電の話は前にも書いたことがありますが、そう簡単ではありません。

いざというときのためにどのくらいのお金が使えるのか?まだそう簡単に備えられるものではありません。

関東地区では、やはり地震が起きると考えさせられることですよね。

今、病院や小さなお子さんがいるところやお年寄りがいる家庭などでは、この「いざというときのために」というのが注目されています。

大きな病院は自家発電装置に切り替わるという設備もありますが、小さい病院では難しいところです。

電気が止まると水も止まる。命の危険に・・・というところもありますからね。


5月分の電気代の請求がきました。

6936円の使用料金です。そして売電12144円です。つまり今月は電気代がマイナスだということです。

この時期はエアコンも使っていませんからね。ただ、去年より発電していません。

去年は4月で17000円売電5月は13000円を売電していました。

エコについて一人一人がきちんと考えたいですね。そのためにはちゃんと勉強も必要です。

暑い夏、憂鬱ですね。まだ5月だというのに夏日にはエアコンを入れたくなってしまいます。

人間贅沢になっていますからね。

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる