FC2ブログ

EXCEL2007 グラフの一部が印刷されない

忙しくなるとブログがおろそかになります(笑)

まぁ、忙しくても写真を掲載するものなどがあると結構頑張れるのですが、もう桜ネタも終わりましたからね。


あぁ、でも今は八重桜が満開ですね。


近所の八重桜は、やたらと幹を切られてしまってなんだかとても変な形になっています。

それでもめげずに今年もしっかりと花をつけてくれています。散歩をしながら「がんばってるねぇ~」と思わず声をかけたくなります。

さて、仕事先でEXCEL2007で表とグラフまた報告書などを1つにしたものを作成するように依頼されて作ったのですが、グラフの一部が印刷されないという現象がでました。

2Dの単純な棒グラフ。数字を入れれば簡単にグラフができるようにして依頼者に戻したかったのですが、なぜかX軸はきちんと印刷がでるのですが、Y軸の途中から最高値の目盛の部分の印刷がでません。

たとえば、Y軸が0から500まであるとすると300までの数値しか印刷がでないのです。

グラフの種類を変えたり、最高値の値を自動から手動にして変えてみたりしました。

タイトルの印刷もできないため、どうして???こんなところでひっかかるなんて・・・と悩んでいました。

プリンタが悪いのか?シートを1から作り直してみたり。

結局EXCEL2007の不具合ということが分かりました。

作成したものを2010で印刷をすると問題なく印刷ができました。

マイクロソフトにも報告が出ていました。

なんと2011年10月以降に更新プログラムを適用するとこういう現象が出るというのです。

http://support.microsoft.com/kb/2657421/ja

困ったものです。

短時間で作業を終わらせたいのに、こんな現象が出ると何時間も無駄な時間ができてしまいます。

EXCEL2007をまだ使っている方は、ご注意くださいませ。

話はコロコロと変わって。

昨日の雷 雨すごかったですね。

でも夕日はしっかり出ていました。

真っ暗な空と綺麗な夕日がとっても不気味でした。

我が家のタフティは雷が大嫌い。きっと家で震えているだろうなと思って帰ると、しっぽをまるめて情けなーい顔で玄関に座っていました。

地震や雷が鳴ると、この頃は玄関にうずくまるようになってしまいました。いざとなったらここから逃げなくてはと思っているのかな、と思います。



EXCEL 列や行の非表示

久々にEXCELの質問がありました。

ひと塊りになっているデータ (表)以外のところの列も行も非表示にしたいとのこと。

通常仕事上で他人に見積もりなどを出すときはPDFファイルにして提出します。

EXCELのデータとして出す場合、いらないデータがある場合または触ってほしくないときは保護をかけてパスワードで管理をしたりします。

今回質問があったのは、とにかく必要以外のところの列も行も全く表示をしないようにしてほしいとのこと。

EXCEL2003を使用するということでしたので・・・

回答は まずE列までデータが入っていた場合、F列の上でCTRL+SHIFT+→を押し書式→列→表示しないを選択します。
行は10行目までデータが入っていた場合11行で同じくCTRL+SHIFT+↓を押し書式→行⇒表示しないを選択します。
これで必要なデータ以外列名も行番号も表示されないようになります。

まぁお試しください。


EXCELのページ設定について

青い鳥さんコメントありがとうございます。

青い鳥さんからの質問に答えますね。

EXCELの場合最初にページ設定をするか否か?ということですが・・・。

WORDの場合は、最初に用紙のサイズを決め印刷の向きを決め余白を決め文字数や行数を決めていきます。

しかし、EXCELのワークシートはとても大きなもので、画面に表示されているのは左上のほんの一部だけです。

そのことはご存知ですよね?


EXCELの表は、サイズを気にせず、好きに作成することができます。

表やグラフを作成した後に最後に印刷をするための設定をします。

大きな表であれば、改ページを入れてどこまでを1ページに印刷にするかどこから2ページの印刷にするか自由に変更することができます。

大きな表も1ページに収めるという設定がページ設定の中にあります。

小さな表の場合、印刷範囲も拡大してA4に合わせて拡大することもできます。

つまり、EXCELは表を作成した後に自由に印刷の設定ができるのです。

したがって、EXCELで表を作成するまえにページ設定をしたりはしません。

しかし、ここで間違ってはいけないのは、ページ設定をしてはいけないということではありません。

意図的にA4のなかに印刷されるように前もって調整することはできます。

EXCELの勉強をするときにテキストや参考書をご覧になっていると思います。
それらの教本で表を作成するときに最初にページ設定を行いなさいと書いてあるものはありません。

青い鳥さんおわかりいただけましたでしょうか?








EXCEL2003で作成したファイルがEXCEL2007で開けない

会社で、パソコンを新しくすると何かしら問題が生じます。

しかし、これは個人でも起きうる問題なのでご紹介しておきましょう。



Microsoft Excel2007でExcel2003で作成したデータを開くと「名前の重複」という表示がでてデータが開けません。
画面に

組み込みの定義名と同じ名前では定義できません
変更前:Print_Area
変更後:
と、表示されます。

なにを入力しても開けないです。
しかし、EXCELのファイルすべてが開けないのではなく、問題なく開くものをあります。


という質問を受けました。

見てみると、そのファイルは、シートが10枚程あるファイルなのですが、すべて改ページプレビューのまま保存されていました。

残念ならが、2003で作られたファイルで印刷設定で範囲を指定したものは、いったんクリアにしなくては2007では開けないのです。

厄介なことにそのファイルは、シートの保護までしてありましたので、いったん解除。

標準の表示に戻し、印刷設定をクリアにし保存をしなおしました。

これにより、解決したのですが、また2007で印刷の範囲を設定しなおさなくてはいけません。


この問題で面倒なのは、作ったバージョンのソフトが手元にあればいいのですが、そうでないと訂正ができないということ。

こういうことは、きちんとマイクロソフトがサポートしてほしいですよね。





VLOOKUP関数

今週は、偶然にもvlookup関数の質問が3件重なってしまいました。
2件は、単純にやり方が分からないという質問。

もう1件は、ストレートにvlookupということではなく、条件によって評価処理をするにあたりどのような方法があるかという質問に対してvlookupを使用すればよいという答えだったというものです。

EXCELも初級の終わり、または中級程度でvlookup関数を勉強します。


=VLOOKUP(検索値, 範囲, 列番号, 検索の型)

IF関数と組み合わせを行い、あるセルが空白だったら空白、そこに商品コードなどが入ってきたら、その商品コードに見合う名称や単価などを自動的に入力するものとしてvlookup関数を使用します。

ここまでで終わりがちなのですが、実はvlookup関数を使用すると
0以上60未満 …F
60以上70未満 …D
70以上80未満 …C
80以上90未満 …B
90以上 …A

などという評価区分に利用することができます。

○○以上××未満の時にはA~F という形であらわされている表のことを区分表と称していますが、この区分表を作成するときには、

必ず調べる時の基準になるデータを表の左端に作成すること。

基準になるデータは、必ず昇順に入力すること。

検索の型については、省略するか、または  ゛TRUE゛と指定することを注意する必要があります。

検索値が見つからない場合、検索値未満で最も大きい値が返される という特徴があることも頭に入れておく必要があります。

テキストの中だけで勉強をしているとなかなか応用的なことが苦手になります。
VLOOKUPも職種によっては利用価値が高く、普段ほとんど使わない・・・と思われがちですが、上記のような使い方ができることをしっていると、意外と色々な場面で使用することができます。

私もある専門学校の生徒さん達の成績処理をするにあたり、点数によって4段階評価をしていました。
その時には、点数によって一度に成績区分ができるため便利に使っていました。

でも使っていないと忘れてしまうんですよね。
私も生徒さんからの質問で思い出すいいきっかけになりました。

なかなかこの文章を読んで理解ができないかもしれませんが、EXCELの関数も一方向からだけ見るだけでは完全に理解したことにはならないということ。

たくさん例題などを勉強する必要があるということですね。

さてさて、先日頼んでおいたamazonからの本もすべて届きました。
ユーズドなどで100円で手に入れた本などは個人から直接郵便などで届きました。

郵送料などはかかっていません。新品同様の形できましたので、これはお得だなと思いました。

今はamazonプライム無料体験なぞというものがあり、お急ぎ便も使いたい放題。

合計金額によって送料無料というのではなく1冊でも送料無料なので、必要な本をすぐに注文できます。

本も買いすぎないようにしなくては。

なかなか読まずに積み上げているものもありますからね。





プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる