FC2ブログ
パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
今月来月は毎週土曜日浦和で講座を担当しているため、出かけています。

講座終了後、少し時間があいたため本屋さんに久しぶりに寄りました。

高校時代は通学に時間がかかったため友達と競って単行本を読んでいましたが、この頃はハードカバーのモノを時々読むだけで本当に読書をしなくなりました。

もちろん仕事上パソコン関係の本は毎月かなり読んでいますが、小説などとは縁遠くなりました。

この頃は本屋さんごとにおすすめコメントを付けてお客様の気をひいていますよね。

これらのコメントを読むだけでも楽しいです。

結局、またまたパソコン関係の本を3冊購入し、もう1冊は話題の本のところなどをぐるりと眺めて・・・、ビジネス書?1位になっていた「池上 彰氏の伝える力」を買いました。

恋愛ものやサスペンスも買いたいところですが、ちょっとその分野を読んでいる時間はないため、諦めました。

池上氏の「伝える力」は、今私が担当している指導法にも通じる何かがあるかもしれないと思い、帰りの電車の中で早速読み始めました。

伝える力を培う

相手を惹きつける

円滑にコミュニケーションする

この言葉表現は使わない

上質のインプットをする

などといった章名(いくつか抜粋)がついていて、私が今講座で話をしている内容とダブることが随分とありました。

池上さんが週間こどもニュースを担当していたことは、有名ですよね。

11年にわたって日々のニュースを子どもたちに分かり易く解説されていました。

基本的にNHKが大人向けに伝えたニュース原稿を子ども向けに書きなおし、その書きなおした原稿を子どもたちに読んで聞かせ、分からないと言われたら分かるまで書きなおしていたのだそうです。

何か調べるときには「学ぼう」「知ろう」という姿勢にとどまらず全く知らない人に説明するにはどうしたらよいかということまで意識をすると理解が格段に深まるという話が掲載されていました。


よく下調べしてきたことをそのまま講座で読む人がいますが、それは本当に理解をしていないことを生徒の前で白状しているようなもの。

自分の言葉で説明できるまで、理解することが大事です。


この本、講師の卵の人にも読んでほしいかな、と思いました。
スポンサーサイト




【2010/10/16 20:38】 | 読書
トラックバック(0) |

恋愛小説を読もう
シンさん
パソコン書やビジネス書だけでは味気ないね~~。
たまには恋愛小説などを読み、
心も体もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。
もっとも、私のようにリフレッシュしっぱなしも
どうかと思うが…。

シンさんへ
パソコン講師なお
確かに色気も味気もありませんねぇ~。
シンさんお薦めの恋愛小説がありましたら、ご推薦ください。たまにはドキドキしたいかなv-119

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
恋愛小説を読もう
パソコン書やビジネス書だけでは味気ないね~~。
たまには恋愛小説などを読み、
心も体もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。
もっとも、私のようにリフレッシュしっぱなしも
どうかと思うが…。
2010/10/16(Sat) 21:57 | URL  | シンさん #-[ 編集]
シンさんへ
確かに色気も味気もありませんねぇ~。
シンさんお薦めの恋愛小説がありましたら、ご推薦ください。たまにはドキドキしたいかなv-119
2010/10/16(Sat) 22:22 | URL  | パソコン講師なお #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック