FC2ブログ

クラウド時代

「先生、ウィルスソフトのバージョンアップをしろって書いてあるんだけど・・・」

「先生、クラウドという名前が出てきているんだけど、これって???」

という質問がありました。

ウィルスバスター2010をお使いの人は、ウィルスバスター2011クラウドへのバージョンアップの案内が画面中にでてきたりしています。

画面に出てきている文章やメールで来ている案内をきちんと読んでいない人って多いんですよね。

指示どおりにやっていいのかどうか?悩んでくれればいいのですが無視しちゃう人がいるので困ってしまいます。

ご自分でアップデートをしないと誰もやってくれません。

さて、この「クラウド」という言葉。あちこちで聞くようになりましたね。

クラウド・コンピューティングとは、ネットワーク上に存在するサーバが提供するサービスのことを言います。

使っている人は、それらのサーバを意識することなしに利用できるという感じで、それらの形態を表すときによく雲状の絵を使うことが多いことから雲=クラウドと言った表現になったとのことです。

私たちが使っているパソコンのハードディスクの寿命は、使用頻度によって異なるものの5年程度だと言われています。

したがって、いつも言うように大切なデータはバックアップをとっておく必要があります。

以前にも何度かお話をしてきたことがあるのですが、ネット上にあるサーバーに保存をすれば、ネットがつながる環境であればどこからでもいつでもデータをダウンロードできて便利だということがあります。

また寿命というものにびくびくする必要もありません。

タダで使えるところがあったり低コストで使えるところも増えているため便利です。

特にこの頃は、ビジネスの世界ではデータごとにサーバーを使い分けたりもします。

大事なデータのバックアップを自動的になってくれる「マカフィーオンラインバックアップ」、容量が無制限ということでソフトはダウンロード販売で、価格は7980円。1年契約で、容量は無制限。
自動でバックアップすしてくれて、ファイル選択などの手間が省けます。

バックアップしたファイルは、数回のクリックで簡単に復元できるというのですから、しっかりとバックアップを取りたい人にはお薦め。

日常の仕事で頻繁にアクセスをしてネット上の保存先と自分のパソコンを同期して使いたいというときには、それらの機能をもっているDropbox(ドロップボックス)というのがあり、サインアップすればだれでも無料で2GBのディスクスペースを利用できます。
専用クライアントソフトを利用した高機能なファイル同期・バックアップシステムで、他のサイトと同じようで同じではないサービスとしています。

まぁ、私たちが一番使いやすいのは、マイクロソフトのSky Drive。
25GBまで無料で使えるわけで、誰でも簡単に使うことができます。

企業で使用するサーバーも何年かおきに入れ替えを行っていくのですが、今までDATテープだの二重にサーバーをたててバックアップをとったりしていました。

これらのクラウドが使用できるようになれば便利かと思う反面、一気に変更するにはちょっと検討が必要かなと思っています。



スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる