FC2ブログ
パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
昨日、ある会社の社長に深谷市出身の「渋谷栄一氏」の「夢七訓」というのを教えてもらいました。

素敵な言葉なのでご紹介しますね。

渋谷栄一さんの詳細情報は、ウィキペディアなどを参考にしてくださいね。

  ・夢なき者は 理想なし

  ・理想なき者は 信念なし

  ・信念なき者は 計画なし

  ・計画なき者は 実行なし

  ・実行なき者は 成果なし

  ・成果なき者は 幸福なし

  ・ゆえに幸福を求むる者は

   夢なかるべからず


色々な会社の社訓として使われていたりします。

歴史的企業家、渋沢栄一さんの座右の書は「論語」だったといいます。

もっとこれらの言葉の奥を読み解くためには、君子の道、道徳を説く「論語」の何が渋沢さんの経営の助けになったのかというところまで勉強する必要があるかもしれません。

渋沢栄一さんの著書には「論語の読み方」「論語と算術」といったものがあります。





スポンサーサイト




【2010/10/07 06:10】 | 日記
トラックバック(0) |


akubi
Nao先生こんばんは。

「夢七訓」素敵な言葉ですね。

埼玉県は渋沢栄一氏のお陰で、起業家の支援に手厚いのだそうです。
そんな恩恵を受けていながら、渋沢栄一氏の著書は読んだことがありませんでした。
実際に成功した人の話や、考え方は、とても参考になります。
是非、読んでみたいと思います。

akubiさんへ
パソコン講師なお
企業家 経営者になると・・・。
成功者の本を読むのですが、結局人のまねはできないし誰だって簡単には成功していないことがわかりますよね。
明治の日本には、三人の重要な人物がいた。
福沢諭吉、渋沢栄一、そして岩崎弥太郎
福沢は「実務家」、渋沢は「倫理家」、岩崎は「起業家」といわれています。色々と学ぶことが多いですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Nao先生こんばんは。

「夢七訓」素敵な言葉ですね。

埼玉県は渋沢栄一氏のお陰で、起業家の支援に手厚いのだそうです。
そんな恩恵を受けていながら、渋沢栄一氏の著書は読んだことがありませんでした。
実際に成功した人の話や、考え方は、とても参考になります。
是非、読んでみたいと思います。
2010/10/09(Sat) 19:03 | URL  | akubi #-[ 編集]
akubiさんへ
企業家 経営者になると・・・。
成功者の本を読むのですが、結局人のまねはできないし誰だって簡単には成功していないことがわかりますよね。
明治の日本には、三人の重要な人物がいた。
福沢諭吉、渋沢栄一、そして岩崎弥太郎
福沢は「実務家」、渋沢は「倫理家」、岩崎は「起業家」といわれています。色々と学ぶことが多いですね。
2010/10/12(Tue) 05:54 | URL  | パソコン講師なお #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック