FC2ブログ

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

自宅で蕎麦会席

今日は夕方から里帰りをしました。

晩御飯は、出張蕎麦会席をやってくれる「早川庵」さんに頼み、家でゆっくりとお蕎麦を楽しみました。

台所を提供、水道やガス以外はお茶碗もお鍋もすべて持参して料理を作ってくれます。

私たちが食べたのは10品。

ノンオイルラタテュイュ
そばつゆ漬け玉子
そば味噌
そば屋の焼き鳥
そば豆腐
そばガレット
そばがき(手巻き風)
つけとろざるそば
わらび餅
フルーツ

http://www.geocities.jp/redloincloth/

おそばの打ち方などのポイントも教えてもらいました。

二八そば、粉10に対して半分の水5を用意すること。
最初にその水のうち4を入れて粉に馴染ませたら残りの水を少しずつ入れて調整をすること。
手早くこねること。またこねすぎないこと。
ここまではなんとなく私にも出来そうな感じ。
でもやはり伸ばすのは無理ですね。
厚み1.5mm幅1.3mm程度のお蕎麦が理想とのこと。

ふぅ~、私は食べる人に徹しまーす。

そばがきも私が知っているそばがきは蕎麦粉にお湯を入れて一気に混ぜるといった感じだったのですが、そうではなくおそばの粉に対して倍の水を最初に入れ、ゆっくりこねたあと、お鍋の中で火にかけながらこねていきます。焦げないように気をつけて最後は濡れ布巾の上で一気に仕上げていきます。これは力がないとだめですね。

上のメニューの書いてある手巻き風というのは、餃子大にしたそばがきをお湯の中であたため、それ四角の海苔にのせ、貝割れ大根、紫蘇、ゴマ、千切りにした生姜、土佐醤油をかけて巻いて食べるというもの。

今までお蕎麦は大好きで色々な食べ方をしてきているのですが、はじめて食べる食べ方でした。

もうひとつお蕎麦の茹で方にもびっくり。
お蕎麦を2人前ずつくらい茹でていくのですが、お蕎麦を入れたら絶対に箸で混ぜたりしないのです。
せっかく打ったお蕎麦がこの段階で切れてしまうようです。
お蕎麦を入れたら蓋をしてふきこぼれる一歩手前で蓋をあけます。
湯で時間はほんの1分程度。
一気に水で洗います。

私は、ついついお蕎麦を茹でるときにお箸で混ぜていました。ふ~ん、なるほどねぇ。

食事を始めて途中お蕎麦教室のようにお蕎麦を打つところを見られてデザートが出てくるまで3時間半程度。

ゆっくりゆっくり食事をして、後片付けまで全部やってくれますのでとても楽ですよ。

普段と違った晩御飯を体験したい人にはお薦めです。

えっ、何が一番おいしかったって?

う~ん、お味噌もおいしかったしもちろんお蕎麦もおいしかったです。
ただ、お蕎麦のつゆが、たれと山芋と卵などが最初からあわせてあるものでしたので、私は普通のお醤油のおつゆで食べたかったというのが正直な気持ちでした。

ガレットというのは、蕎麦粉で焼いたピザのようなものです。
わらび餅も手作りのものでおいしかったです。






スポンサーサイト



<< おじいちゃんは辛いよ! | ホーム | Vista対応のソフト >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP