FC2ブログ
プロフィール
 

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
 

 

2010年08月15日(日)
講座と連動しているHP

 
シニア入門講座 シニアのためのステップアップ講座 シニア活用講座では、生徒さんにメールやインターネットを身近なものと感じてもらうために私のHPに専用サイトを作成して、遊びにきてもらえるようにしています。

講座の内容を書いたり、生徒さんからの質問をメールで受け付け回答をHPで公開をしたり、受講風景の写真を掲載したり、生徒さんが作成した色々な作品を掲載したり・・・と。

毎日または数日に一度パソコンの前に座ってほしい。

パソコンを開いたら、入力の練習をし、インターネットに接続して、私のHPにきて、何かひとつでも得るものがあって帰ってほしいと思って作成しています。

シニア活用講座も終了し、今日をもってページを閉鎖してしまいます。

9月からはまた新たにシニア入門のためのサイトを作成していく予定です。

シニア活用の皆さま、また機会がありましたらどこかでお目にかかりたいと思っています。

パソコン、これからもかわいがってあげてくださいね。

******************

さて、話は全く違いますが・・・。

昨日の倉本聰さん脚本の終戦ドラマスペシャル「歸國」、ご覧になりましたか?

8月15日 終戦記念日の深夜。静まり返った東京駅のホームに、ダイヤには記されていない1台の軍用列車が到着します。そこに乗っていたのは、六十余年前のあの戦争中、南の海で玉砕し、そのまま還れず海に沈んだボロボロの姿の英霊たち。

永年夢見た帰国の時、

故国の為に死んだ彼らは今の日本に何を見たか・・・


これは戦争ものでもなければ、反戦ものでもない。
敗戦から65年の歳月が経過し、大きく変貌した現代日本への問いかけと解説されています。

このドラマを若い人たちは見てくれたでしょうか?
小学生や中学生達が見て、理解してくれたでしょうか?

人は二度死ぬ という言葉があるそうです。
一度目は、肉体的に死んだとき。そして二度目は、完全に忘れ去られたとき。

多くの犠牲があり、この国のために戦った人がいたということ。その人たちのおかげで現在の日本があること。

終戦記念日の今日くらい、しっかりと歴史に目を向けなくてはいけないと思いますね。

今日は、戦争に関する特番も組まれています。

スポンサーサイト



 
 
 

Comment