FC2ブログ

EXCELのページ設定について

青い鳥さんコメントありがとうございます。

青い鳥さんからの質問に答えますね。

EXCELの場合最初にページ設定をするか否か?ということですが・・・。

WORDの場合は、最初に用紙のサイズを決め印刷の向きを決め余白を決め文字数や行数を決めていきます。

しかし、EXCELのワークシートはとても大きなもので、画面に表示されているのは左上のほんの一部だけです。

そのことはご存知ですよね?


EXCELの表は、サイズを気にせず、好きに作成することができます。

表やグラフを作成した後に最後に印刷をするための設定をします。

大きな表であれば、改ページを入れてどこまでを1ページに印刷にするかどこから2ページの印刷にするか自由に変更することができます。

大きな表も1ページに収めるという設定がページ設定の中にあります。

小さな表の場合、印刷範囲も拡大してA4に合わせて拡大することもできます。

つまり、EXCELは表を作成した後に自由に印刷の設定ができるのです。

したがって、EXCELで表を作成するまえにページ設定をしたりはしません。

しかし、ここで間違ってはいけないのは、ページ設定をしてはいけないということではありません。

意図的にA4のなかに印刷されるように前もって調整することはできます。

EXCELの勉強をするときにテキストや参考書をご覧になっていると思います。
それらの教本で表を作成するときに最初にページ設定を行いなさいと書いてあるものはありません。

青い鳥さんおわかりいただけましたでしょうか?








スポンサーサイト



Comment

No title

なお先生ありがとうございました。
表の作成した後に印刷の範囲を設定するのですね。
余白で調整したり、1頁に収めたいときは、ページタブの拡大、縮小のところで、横1×縦1のところでチェックをいれると自動的に縮小され1頁におさまるのですね。
拡大、縮小の使い方など、次ページが出たら、改ページプレビューで調整するなど、とても勉強になりました。
分かりやすい説明でありがとうございました。

猛暑が続いています、先生にはご自愛くださいますよう。

青い鳥さんへ

EXCELの表を自由に印刷できるようになるためには、色々と経験を積み重ねることが大事かもしれません。

しかし、しっかりと覚えるとどんなものでも自由に印刷ができるようになります。
頑張ってください。

ありがとうございました

なお先生ありがとうございました。

今「高齢者の住宅研究会」の仲間に入れて頂いているのですが
今の現役の人達は、Excelで調査報告書をだしてくるのです。

Excelのウィンドウ枠固定で作成した資料を印刷してお持ちください
とメールがきて、どうしょうと思っておりましたが、Excelに慣れて
印刷していきたいと思います。

色々失敗しながら、慣れていきたいと思います。
ありがとうございました。
Secre

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム