FC2ブログ

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

デジカメ入門講座最終日

デジカメ入門講座 午前の部 午後の部 本日最終日となります。

今日は、総合的な復習をしていきます。

画素数の設定 画質の設定 シーンモードの設定 マクロやフレッシュのあるなし、光学ズームとデジタルズームの使い分け、連写機能、セルフタイマーでの撮影動画の撮影(これは今日の課題)など色々な機能をご紹介

単純にカメラを向けるだけではだめだということ、構図の取り方も勉強しました。

最初は何気なくカメラを被写体にむけていただけだった人もこの頃は色々と考えて撮影できるようになりました。

何よりも自分で写真を取り込めるようになり、ブログにも写真の掲載が多くなった人、印刷をして見せてくれる人が増えたことは嬉しいですね。

カメラで撮影することが楽しくなり、パソコンで写真を色々な形に編集加工していくことも勉強をしていくと趣味が広がったり旅行に行くのも楽しくなります。

今は、人間が色々な設定をしなくても遠景やマクロの設定に変わってくれます。

動物だって追尾フォーカスで動いていても大丈夫というものもあります。

では、何を人間はやったらいいかというと、観察力を磨くことかもしれませんね。

また写真は「光の絵」という表現をしている写真学の本があります。

3次元のものを2次元に表現をするということ。遠近感をどのように出すのか。

勉強をしだすと奥が深い世界です。

ただ、銀塩写真と違いデジタルカメラは素人でも楽しく撮影ができ、失敗をしてもパソコンで修正ができるという
気軽さがあります。

沢山撮影をすること。プロの人の写真を沢山見ることで確実に腕は磨かれていくと思っています。

まだひとりではちょっとデジカメを使いこなすのが不安と思っていらっしゃる方もいるかもしれませんが、デジカメもパソコンも慣れることが大事です。

全部の機能を一気に覚えようとしなくても大丈夫。

自分で自分のカメラに興味を持つこと。かわいがることから始めてください。


さて、忘れ物がないかチェックをすることにします。



やまぶき
スポンサーサイト



<< はじめてのデジカメ画像編集講座 | ホーム | 初めての経験 >>


コメント

デジカメ講座 お世話になりました

デジカメ講座お世話になりました。とてもわかりやすく楽しい講座でした。ありがとうございました。

 デジカメの特徴もあまりわからず、むやみにシャッターを押していました。パソコンで加工して遊んだり、さまざまなことができるのに驚いたり感心したり…

 写真は感性が問われますね。日ごろもっとカメラに親しみつつ、心の感動を写せる様になりたいです。

 「写真は光の絵」すてきな言葉です。
 今後もご指導宜しくお願いいたします。

sizu-ka-ちゃんさんへ

今日はわざわざ会いに来てくださって嬉しかったです。
講座に出てもらえなかったのは残念。

講座は、セルフタイマーや動画などの撮影をして総合復習をしていきました。
またお目にかかれることを楽しみにしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP