FC2ブログ
プロフィール
 

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
 

 

2010年04月11日(日)
高知県より皿鉢(さわち)料理

 
我が家のネタではないのですが、今日は高知県の皿鉢(さわち)料理をご紹介。

昨日は、高知県出身のお隣さん宅で新築祝いが行われました。

旦那様奥様2人とも高知県出身ということで、高知から空輸で皿鉢(さわち)料理を運んでもらったとのこと。

お昼前に羽田に取りに行くという話を聞いていました。

午後になり、家に帰ると「ねぇねぇ峯岸さん、皿鉢(さわち)料理届いたんだけど、見てみない?」と声をかけてもらいカメラを持って玄関先で写真に撮らせてもらいました。

皆さんにもご紹介しますね。


皿鉢料理1 かつおのたたき にんにくがいっぱい


皿鉢料理3 お刺身

皿鉢料理2

皿鉢料理4



中味は刺身、鰹のタタキ、寿司、組み物(揚物、煮物、酢物などを盛り合わせたもの)が一般的で、土佐では生物(なまもの)、寿司、組み物の3種類が基本となるとのことです。

地元ならではの味付けや変りネタ、特産品を使ったものなど郷土色が出るのも特徴でもしかしたら関東の皆さんは食べられないものもあるかも・・・とのこと。
同じように見える皿鉢料理でも地域によって、違いがあるということでした。

福岡にも似たようなものがあり、鉢盛という表現をしていたような気がします。

調べてみると昔は他県にもあったとのこと、しかし酒のみが多い土佐がこういう料理が残っているということでした。お正月などはこの料理をどんどんと置いて女性も座って一緒にお酒を吞むとのこと。

土佐の女性はお酒が強いと言いますからね。


宴会は6時にスタート。9時ごろには終わるかな?なんてご主人は話していましたが、なんのなんの11時過ぎまで賑やかでしたね。(笑)

自宅にお招きした場合は、なかなかお開きにするのは難しいですからね。

しかし、なんだか見たことない、面白い料理がはいっていましたよ~。






スポンサーサイト



 
 
 

Comment


    
 

何度か食べたことがあります

ツアーで高知県へ旅行したときに、何度かこの料理を食べたことがあります。
しかし、こんなに立派なものではなかったですが。
ニンニクいっぱいのカツオは美味しいですね。
もうスイカもあるのですね。
私は、この中で、懐かしく思ったのは、蒲鉾にゆで卵が入っているものです。

ある旅行で、夕食に皿鉢料理を食べていると同室の方が飲み足りないので、外へ出かけませんかと言われました。二人、高知の屋台で飲んだことを思い出しました。
その方にその旅行のビデオをお送りしたら大変喜んでいただきました。
札幌の方でしたので、札幌へ旅行した時に電話をしたら、すすき野で飲もうといわれ、飲んだ事も思い出しました。
その方は、その時、80歳の高齢でしたので、もう亡くなっていますが、娘さんから手書きの自分史をお送りいただきました。
皿鉢料理からの思い出でした。

2010/04/12(Mon) | 昭JIJI | URL | Edit
 

昭JIJIさんへ

コメントありがとうございます。
いろいろなところを旅している昭JIJIさん、食べ物の旅記録を付けても面白いのかもしれませんね。
その土地独特の食べ物がありますからね。
私は、今別所温泉にいます。
馬肉のトロ肉のほうば味噌焼きが出てきたのですが一瞬固まってしまいました。
九州の人間ですが、馬肉は食べず嫌いでした。
味噌味でしっかり焼いたので、ちょっと食べてみるとまぁ何とか食べられました。

旅をしたときは、その土地のいろいろなものにチャレンジしなくてはいけないとは思っているのですけどね・・・。

2010/04/12(Mon) | パソコン講師なお | URL | Edit