ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

EXCEL2003で作成したファイルがEXCEL2007で開けない

会社で、パソコンを新しくすると何かしら問題が生じます。

しかし、これは個人でも起きうる問題なのでご紹介しておきましょう。



Microsoft Excel2007でExcel2003で作成したデータを開くと「名前の重複」という表示がでてデータが開けません。
画面に

組み込みの定義名と同じ名前では定義できません
変更前:Print_Area
変更後:
と、表示されます。

なにを入力しても開けないです。
しかし、EXCELのファイルすべてが開けないのではなく、問題なく開くものをあります。


という質問を受けました。

見てみると、そのファイルは、シートが10枚程あるファイルなのですが、すべて改ページプレビューのまま保存されていました。

残念ならが、2003で作られたファイルで印刷設定で範囲を指定したものは、いったんクリアにしなくては2007では開けないのです。

厄介なことにそのファイルは、シートの保護までしてありましたので、いったん解除。

標準の表示に戻し、印刷設定をクリアにし保存をしなおしました。

これにより、解決したのですが、また2007で印刷の範囲を設定しなおさなくてはいけません。


この問題で面倒なのは、作ったバージョンのソフトが手元にあればいいのですが、そうでないと訂正ができないということ。

こういうことは、きちんとマイクロソフトがサポートしてほしいですよね。





スポンサーサイト
【 2010/01/26 】 EXCEL | TB(0) | CM(2)
助かりました
2016でxlsファイルを開こうとすると「組み込みの定義名と同じ名前では定義できません」がでて困っていました。
作成者に印刷設定だの、プレビューだのを解除してもらいました。
ありがとうございました。
未だにxlsを使用している事業所があるんです。
困ったもんです。
ただ、2010だと開けるんですよね。
2007と2016がダメってMicrosoftさんもいいかげんだなあ。
いずれにせよありがとうございました。
まさか、2010年のブログが役に立つって思わなかったでしょ?(笑)
【 2018/04/26 】 編集
ペンネームおじさんへ
コメントありがとうございます。
マイクロソフトは、同じソフトでも開発チームなどが違うと継承しない機能などがあるようです。
いっぱい文句を言いたいことがあります(笑)

過去のブログでもお役に立てたのであれば、うれしいです。
【 2018/04/26 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL