FC2ブログ
プロフィール
 

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
 

 

2009年11月28日(土)
朝倉郡杷木町

 
パソコンの話ばかりだと難しい・・・という生徒さんもいらっしゃるのでたまには違うことも書かなくては、と思いながら何を話そうか・・・と。

数日前に福岡県朝倉市から届いた柿を見ながら、ちょっと思い出話を。




朝倉の柿


私の父の実家がある朝倉郡杷木町は、福岡県の中南部に位置していた町で、朝倉郡に属していました。2006年、隣接する甘木市・朝倉町と対等合併し、朝倉市(あさくらし)となったとのことですが、私の中ではずっと「杷木町(はき町と読みます)のまま。

父の姉である叔母が毎年11月末~12月頭に柿を送ってきてくれるのですが、それはそれは甘くておいしい柿なのです。(皆に好評で自分たちが食べる分がなくなるほど・・・(*^^)v

関東に出てきて20年以上になり、色々な柿を食べましたが、叔母が送ってくれるのが一番だと思っています。


Wikipediaで改めて杷木町のことを調べてみると、関係するものとして「筑後川」「原鶴温泉」「泥うち祭り」「おしろい祭り」最寄駅「筑後大石駅」といった項目が出てきました。

子どもの頃、夏休みなどにお泊りにいって、筑後川で従姉妹たちと遊んだことはよく覚えています。
といっても普段川遊びに慣れているわけではありませんから、見てるだけだったような気もします。

泥うち祭りは、私も一度見に行ったことがあるような気がします。

しかし、今調べてみると「おしろい祭り」というのもあり、


「大山地区の一番奥にある大山祇神社で行われる。始まるまでに当番による膳の準備が始まると、膳には吸い物、豆、ナマスなどが盛られ、また、その横に大きな押し寿司が用意される。午後2時頃祭りが始まる。宮司のお払いがあり、祝詞が奏上されると、酒がまわり始め、氏子が少し酔ったところで、おしろいが塗られ始める。おしろいがよくつくほど、その次の年は豊作だといわれている。このおしろいは家に帰るまで落としてはならず、氏子たちは白い顔のまま家へ帰っていく。」 weblioより

と書いてありましたが、これは全く知りませんでした。


今は、叔母のところにいってもほんの少し寄るだけですので、川へおりていく道がどうなっているのか全くわかりません。

私のセピアカラーの思い出の中では、どこかの木造の建物の横の細い道を下って行ったことがかすかに思い出されます。

今も川遊びができるような感じなのでしょうか?

時間があれば、いつか歩いてみたいと思っています。おやじ様お付き合いくださいね。


















スポンサーサイト



 
 
 

Comment