FC2ブログ
プロフィール
 

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
 

 

2009年11月03日(火)
縦書き文章で段落番号を設定するには

 
生徒さんからの質問で段落記号を付けた後に縦書きにすると数字が横向いたままになるという質問と段落番号のつけ方についての質問がありましたので、ここで取り上げたいと思います。


縦書きの文書で、キーボードから全角で「1」と「.」を打つと数字は縦に入り、.(ピリオド)は1の右下に入ります。しかし、横書きで段落番号をつけたものを縦書きに変更をすると数字が横を向いてしまう、また「.」の位置が左側についてしまうという質問を受けました。


私は、常日頃私の講座を受講した生徒さんには、段落番号をきちんとつけたいのであれば、手入力をせずにホームタブにある段落番号のボタンを使うように言ってきています。

生徒さんはきちんと段落番号のボタンを使ってくれたのですが、選択した数字が半角だったため、数字が横を向いてしまったのです。また「.」が左側に付くのは、半角の「.」を使っている場合なのです。

段落番号が表示されている行をすべて選択しておいて、
「ホーム」タブ→「段落番号」の右にある▼→「新しい番号書式の定義」の順にクリックして表示されるダイアログボックスの「番号書式」の数字や半角の「.」を全角の数字、全角の「.」に編集して「OK」を押します。
また数字が2ケタで横を向いてしまう場合、全角にするほかに縦中横を使って調整したりします。


WORDでいう「段落」というのは、段落記号から次の段落記号までを1つの段落といいます。
改行をすると段落が変わるということです。
そして段落ごとに箇条書きや段落番号を設定する場合は、いくつかの段落をまとめて選択して、段落番号などのボタンをクリックします。

段落番号を使わずにと思っても「1.」と入力してENTERキーを押すと自動的に「2.」と入力される場合があります。
これは、入力オートフォーマットで入力中に自動的に箇条書きや段落番号の設定をするようになっていると、ENTERキーを押せば、自動的に入力されます。

数字とピリオドそしてそのあとに続く文章の間には空間があくように多くの場合は設定されています。
これは、書式を変更することができます。
妙にピリオドと文章の間が空きすぎるときなどは調整をします。

ときどき手入力で段落番号を入力される方がいらっしゃいますが、1のあとには読点「、」は使いません。
「.」ピリオドになります。

WORDの文章を作成するときによくWORDは思ったようにならない、と話していらっしゃる方がいますが、それはWORDの性質を理解していないだけです。

2007は、officeボタンをクリックしてWORDのオプションの中にある入力オートフォーマットなどの設定をしっかりと自分で見て必要ないものは、チェックをはずしておくといいですね。







スポンサーサイト



 
 
 

Comment