FC2ブログ

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

見沼代用水東縁 西縁

友達と10時に東浦和駅で待ち合わせ。

見沼通船掘公園の竹林にいきなり魅せられて、「いいねぇ~、いいねぇ~この雰囲気」と感嘆の声をあげ見沼用水沿いを散策。

あちこちに咲いている彼岸花がアクセントになり、見沼用水の川べりが華やかになっていました。

お天気は曇り。

通船掘公園を抜けて鈴木家住宅により八丁堤横の水神社→木曽呂の富士塚へ。

一気に駆け上がってみて、ちょっとがっかり。

う~ん、ここはもう来なくてもいいかな????なんていう感想をもらしながら川口自然公園に向かって歩きました。

道の周りには花を栽培している農園がいくつもあり、ダリア ケイトウなどの花が植えられていました。

私が住んでいるところの周りでは、花の栽培は見られないため、なかなかこの風景は楽しむことができました。

川口自然公園に着くと釣り堀をしているおじさんたちの姿が目につきました。

池の真ん中には、群生しているホテイアオイの花が咲いていました。

さほど大きくない川口自然公園をぐるりと散策し、見沼自然の家まで歩いてみました。

川口市が管理する古民家で、草鞋を作っているおじさんがいました。

ここから調整池の脇にある見沼みちくさ道路を歩いたのですが、草の背丈が高く調整池の様子などはほとんど確認ができませんでした。

ちょっと消化不良のまま道の終点まできて左折、あたりの風景はあまりよくありませんが、浦和くらしの博物館民家園まで歩きました。

しばしお茶タイム。

一息ついて、見沼用水のほうへ再度歩き出しました。

今度は、見沼用水に沿って桜並木が続く土手をずっと歩き見沼氷川公園まで行きました。

氷川神社はよく知っていたのですが、氷川女体神社があることは知りませんでした。

立派な神社で、大宮の氷川神社を「男体社」とし浦和のこの神社を「女体社」としたものとのこと。

女体の名の通り、奇稲田姫命(大宮氷川神社の祭神である須佐之男命の妻)を主祭神としているそうです。

今日の写真は私のHP Naokoの部屋に掲載をしています。

友達と話しながら歩いたため、楽しい時間だったのですが、川を渡る橋が意外と少なく、目的地に行きたくてもなかなか反対側に渡れないなどということはありました。

また交通の便が悪いため、東浦和駅からぐるりと回って戻るか、途中でバスなどで浦和などの駅にでなくてはいけませんでした。

まぁ、10月にこの辺りを散策をするための下見といった感じだったのですが、点在している名所などを回るのにあまり道が整備されていなかったり案内が少なかったり、今一つの部分がありました。

東浦和からずっと続く桜並木は、春には人であふれているのだそうです。

その頃に歩くと、この辺りは一番楽しいかもしれませんね。





スポンサーサイト



<< パソコンのやりすぎ???? | ホーム | 追加!! HP作成講座 >>


コメント

見沼代用水

私もNaoko先生と同じことをしていました。先日は利根大堰から瓦葺まで下りました。2~3日前に、通船掘まで行ってみました。いきがい大学に自主研究のレポートを書くためです。お陰でレポートが完成しました。これをパワーポイントにしてみようと思っています。レポートが完成したのですが、もしNaoko先生が読んでくれる時間があるなら、添付で送ってみます。この散策は楽しかったですね。

シンさんへ

シンさんコメントありがとうございます。

是非送ってください。

読ませていただきたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP