FC2ブログ
パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
昨日は、入門講座2日目でした。

1日目の緊張した雰囲気とは違い、徐々にお友達もできて生徒さん達の表情もやわらかくなってきました。

いよいよ入力練習開始です。

キーボードから文字を探し出すのは大変です。

「目がチカチカするぅ~」「文字がみつからな~い」と悪戦苦闘、

でもとっても充実感に満ちた時間になったようです。

なかなか日常生活の中で、ひとつのことに集中する時間というのが大人になると少なくなってきますからね。

「今日は勉強したぁ~」と笑いながら、教室を出て行かれる生徒さんを見送りながら、「新しいことを覚えること」「知らないことを覚えること」はやはり楽しいことだな、と思いました。

来週は連休があり、お休み。間があいてしまうとまた1から練習となります。

しかし、ゆっくりでも繰り返し同じ作業をやっていると覚えていけるものですからね。




さてさて、この頃、ずいぶん涼しくなり過ごしやすくなりましたね。

窓を開けていると心地よい風が入ってきます。

私の部屋も窓を開けて、ブラインドだけを下げていたのですが、昨晩やたらと外で咳払いする人がいます。


夜でしたし、「なんだか気持ち悪いな~」「早くどこかにいってくれないかなぁ~」と思っていました。

室内の電気をつけていて外が暗いと、中からは外が見づらいですよね。

逆に外からは家の中がブライドを下していてもじっと見ていればみられるのかもしれません。

やっぱり窓をあけておくのはやめようかな、と思っていると、また咳払いが聞こえてきました。

電気を消して別の部屋に行こうかなと椅子を立ち上がった時

「せんせい、せんせい」と声が聞こえました。

「えっ?誰?私?」

恐る恐る外を見ているとご夫婦で散歩をしているYさんの姿が・・・(>_<)

「どうしたの?」というと、この辺りに先生の家があると思って、この1週間散歩しながら家探しをしていたとのこと。

Yさんのご自宅は上尾で伊奈町との境にあり、伊奈町は散歩コースとのこと。

「どうしても声をかけたくなって・・・」 玄関のチャイムを鳴らすのは失礼だし、いきなり声掛けもできないし、家の前を行ったり来たり。

奥様には「やめなさいよ」と何度も言われたのだけど、やっぱり声をかけたくなって・・・。



「とっても嬉しいのだけど、やっぱり気持ちが悪かった」と話をしました。(笑)

今度散歩のときに家の前を通る時は、咳払い何回するとYさんと決めておきましょうか、などと話をさせてもらいお二人を見送りました。


まぁ、これから寒くなると窓を開けることはなくなりますので、お声掛けいただき、私が気が付くのにもタイミングがちょうどよかったのかもしれません。

結構臆病者の私ですからね、できれば、前もってメールで何時頃家の前通過と教えておいてもらえると心の準備ができますので、よろしく!といった感じです。


まだお化粧をおとしていなくてよかった(*^^)v






スポンサーサイト




【2009/09/16 06:42】 | 講座
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック