FC2ブログ
プロフィール
 

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
 

 

2009年09月11日(金)
WindowsVista スピーカーが消えた

 
生徒さんからの質問で通知領域に昨日まであったスピーカーのアイコンが表示されなくなりSOSのメールがきました。

XPのときは、コントロールパネルのサウンドから表示ができる という答えをだしていました。
Vistaになり通知領域のプロパティが選択できるようになり、システムアイコンでボリュームにチェックを入れるだけで表示できるようになりました。

ところが、生徒さんのパソコンは、そのアイコンがグレーになっていて選択ができない状態とのこと。

そこでマイクロソフトのサポートで調べてみると、報告があがっていました。

トラブルの内容表示はちょっと違っていましたが
「コンピュータを再起動するまでWindowsVistaベースのコンピュータの通知領域にシステムアイコンが表示されない」というもの。

************
問題の説明:

ネット上に書かれたものは、「WindowsVistaを実行しているコンピュータを初めて起動すると画面の右下隅の通知領域にイカのアイコンが1つ以上表示されます」

・ネットワークアイコン・音量アイコン・電力アイコン

[タスク バーと [スタート] メニューのプロパティ] ダイアログ ボックスの [通知領域] タブでは、関連するシステム アイコンのチェック ボックスがオンになっていない場合もあります。ただし、ネットワーク、音量、および電力の各機能は、関連付けられたアイコンが通知領域に表示されていない場合であっても正しく機能します。コントロール パネルを使用するとこれらの機能にアクセスできます。

コンピューターを再起動する前に、サービス起動時の初期化が完了するまで十分待ち、かつ再起動後に通知領域に 1 つ以上のシステム アイコンが依然として表示されない場合は、レジストリから 2 つのサブキーを削除すると、アイコンを再度表示させることができます。

自動でこれを行うには、「Fix it で解決する」セクションに進んでください。自身でこれを行うには、「自分で解決する」セクションに進んでください。


*********


う~ん「Fix it」とはなんぞや?

ということで調べてみると


「Microsoft Fix it Solution Center」という英文の紹介ページがありました。
一般的なソフトウエアの問題解決を自動化するために、修正回避策または構成の変更を自動適用するサービスとして「Microsoft Fix it」を提供しているという旨のアナウンスがなされていました。


『自動修復ツールの一つとして,Web上で既知のトラブルに対処できる「Fix it」という機能を「サポート技術情報」に付加することも,現在本格的な展開に向けて準備を進めています』との記載がありました。

Fix itはそれぞれのトラブルに合わせて用意されているようです。

そこでシステムの復元ポイントを作成してもらい、Fix itで解決する(50229)というマイクロソフトのサポートページにあるアイコンをクリックして実行、ウィザードの指示にしたがって、進めていってもらいました。再起動ををすると、今まで使えなかった通知領域のプロパティ ボリュームの欄が使えるようになっていました。

ここまで、しっかりと読んでくださった方、途中でわけがわからないので読むことをやめてしまった方

・・・初心者の方にはちょっと難しいかなぁ~ なんてことをふと思いながら・・・

上に書いていることがわかりましたか?

つまり、ソフトには色々とバグ(不完全な部分)があったりします。完ぺきではないということ。

パソコンのトラブルも調べてみるとマイクロソフトがこっそり修正プログラムを出していたりしているのです。

そしてその修正をボタン一つで解決してくれるというもの。それが何十もあるFix itなのです。

今回は幸いこのFix it ボタンで自動的に解決ができました。

まぁ、トラブルがない限りこのようなサイトを検索したり、意味を調べるということもなかったと思います。

失敗したり、トラブルが起きた時が一番勉強ができますね。

生徒さんからの質問に感謝です。





さてさて、長文になってしまいましたが、今日から「パソコン指導法入門講座」がスタートしました。

今年の生徒さんは9期生になります。

すでに講師をやっていらっしゃる方、パソコンボランティアをやっていらっしゃる方、これから始めようという方、初日はちょっぴり緊張ぎみだったでしょうか。

いきなり沢山の宿題を出してしまいましたので、1週間しっかりと勉強をしてもらうことになります。







スポンサーサイト



 
 
 

Comment