FC2ブログ
プロフィール
 

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
 

 

2009年08月16日(日)
バックアップについて

 
W.優子さん、コメントありがとうございます。

ぴじょん君かわいいですよね。今は色々なグッズが売られています。

私はペンシルと温度計などを持っています。

もちろん、ぴじょん君からのプレゼントです。

またまたどんどんコメント書いてくださいね。私が認証をしないとすぐに画面には出てこないのでとまどうかもしれませんが、大丈夫、かならず認証しますので、ちょっと待っていてくださいね。


さてさて、このごろパソコンのバックアップについての質問が多くなっています。

昨日の夜、ビッグカメラに寄ってハードディスクなどを見たのですが、一番山積みになっているのがバッファローのハードディスク、次にI・O DATAかな。

大容量の1TB以上のものは、ちょっと高かったですね。

先日あるSEさんと話をしていたら、Fメーカーのパソコンは、BメーカーのHDDと相性が悪く、うまくバックアップがとれないといったことをききました。

相性ばかりはやってみなくてはわかりません。

しかし、お見合いを最初にして決めるわけではありませんので、こればかりは困ったものです。

私が普段生徒さんに勧めているのは、丸ごとバックアップということではなく、消えてしまうと困るデータのみのバックアップです。中には全部とっておきたいという人がいますが、高いハードディスクも購入しなくてはいけませんし、場合によってはソフトの購入も必要になります。


各種設定を含め、パソコンのハードディスクを丸ごとバックアップをしたいという場合、完全にできるかどうかは、私は何とも言えませんが、Windowsシステムごと保存し、元通りにできるといわれています。

  
Windows XP には「バックアップユーティリティ」が最初から付属していますので、あとはバックアップファイルを保存する大容量の外付けハードディスクがあれば実行可能ということになります。

(Home Edition の場合、「バックアップ」機能は標準インストールされていないので追加する必要があります。下のアドレスにアクセスしてください。)

http://support.microsoft.com/kb/302894/JA/
(説明をしっかり読んでください)


ただし、このツールの場合、Windows が起動していることが大事で「丸ごと」の保存よりも、大切なファイルだけに絞った定期的なバックアップに使うほうがいいといわれています。


「丸ごと」のバックアップ、そして CDから起動させて、システムまで復元させたいのであれば、専用の市販ソフトのほうが便利です。


Windows Vista Business と Ultimate には「丸ごと」のバックアップも可能な「Windows Comlete PC バックアップ」が含まれていますが、Windows Vista Home の Basic、Premium には「ファイルのバックアップ」機能しかついていません


ご自分のOSのバージョンが何なのか?

バックアップ機能が入っているのかどうかなどは、各自調べてくださいね。

バックアップのソフトに関しては、本当にたくさんあります。

全部の機能を私が試したわけではありませんので、ここでお勧めすることはできませんが、ハードディスクとからめてよく検討してから使用するようにしてください。

初心者の人で、不安な人は、丸ごとではなく

メールのアカウント アドレス メール全部
お気に入り
cookie
ドキュメントやピクチャの中に入っているデータ
などのバックアップがファイル単位で行われていればいいので、あらためてソフトやハードディスクを購入することをすぐに検討する必要はありません。

折をみて、またHDDのこと バックアップのことについては書いていこうと思います。


スポンサーサイト



 
 
 

Comment


    
 

松ちゃんのブログ16日の口コミグルメに、先生のサイト載ってました。ご存知ですか?

2009/08/17(Mon) | ブログ2期生よこたん | URL | Edit