FC2ブログ

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

パソコンサークル花 撮影会

今日はパソコンサークル花の撮影会でした。

朝8時に集合 川島ICから高速道路に入り一路 山梨県の花の都公園を目指しました。
私は、圏央道ができて八王子 山梨方面へ来るのは初めてでした。
2時間半で到着。埼玉から近くなりましたねぇ~。

9.jpg


花の都公園は、富士を望む高原の花畑・・・と言いたいところですがこの時期はポピーとネモフィラが少し見られるくらいでしたね。
しかし、28日までしか行われない日本最大の野生ラン「クマガイソウ観察ツアー」に参加することができました。1年のうちのわずかな期間しか見られないというものです。
NPO法人富士山ネイチャークラブのおじさまが森の案内人となって保護区の中を案内してくれました。
保護区のシンボルツリーは春楡の大樹。木漏れ日の下に控えめに咲くクマガイソウ。
虫が迷わず花粉を運んでくれるような形なのだそうです。

伊奈町バラ公園8
クマガイソウ


12時にお昼の予約を入れていたために今回はあまり時間がなく、バタバタした感じでしたが、森の中を散策するというのも気持ちいいですね。

山梨県といえば・・・そうです。ほうとうです。見てください。この大きなお鍋。
おにぎりまで付いています。これを全部食べることは流石にできずにほうとうだけいただき、おにぎりはお土産にさせてもらいました。
ほうとう


富士山は、残念ながら霞がかかった感じですっきりは見えませんでしたがその形はちゃんと見せてくれました。頂上にかかった雲がなんとか消えてくれないかと祈ったのですが、だめでしたね。
公園内には三連水車もありました。

富士山
三連水車


午後、河口湖に移動して「久保田一竹美術館」に寄りました。

「久保田一竹美術館」は赤松林の中、雄大なる富士と清澄な水をたたえる河口湖を望む絶好のロケーション。いきなり入口からびっくりさせられます。

門構えが独特です。白い藤の花の見ごろが過ぎていたのが残念でした。



久保田一竹美術館
久保田一竹美術館

写真の撮影はできませんが、なんといっても久保田一竹さんの着物の作品はすごいです。
室町時代に栄えた縫締絞の紋様染「辻が花染め」

着物に全く興味がない人も「辻が花」という言葉は聞いたことがあるのではないでしょうか。

とても近代的な感覚、色遣い 紋様 すごい迫力があります。

この久保田一竹美術館のまわりにはもみじが多く、秋の紅葉の時期にくると素晴らしいのではないかと思います。

帰りも2時間半 

楽しい撮影会でした。







スポンサーサイト



<< 明日は雨かなぁ~ | ホーム | 久々の晴海 コンサート >>


コメント

楽しくて良かったですね。

naoko先生

こんばんは。
楽しい撮影会良かったですね。
しばらく山梨の方には、行っていません。
最近は、日本の海外専門です。
今度、写真の撮影の仕方を教えてください。
動画も写真の要素が必要としみじみと感じています。
紀行文の写真ももう少し進歩させたいと思いますので。

昭JIJIさんへ

コメントありがとうございます。

圏央道が桶川 久喜を通るようになったらもっともっと私たちの行動範囲が広がりますよね。
楽しみです。
今度一緒に撮影会にでも行きましょうか。
写真のことは教えることは何もありませんが、構図の取り方は大切ですよね。
とくに動画などは、どのように見せるか・・・後で見てくれる人がいて、その人たちにどう訴えるかを考えて撮影しなくてはいけないのでしょう。
日々勉強ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP