FC2ブログ

社会科見学


パソコンを使っているだけじゃつまらない。

先取りが好きな私は、常に新しい情報を得ようとアンテナを張っています。

パソコンサークル「花」の皆さんと一緒に今日は社会科見学に出かけました。


今回は、午前中は、NTTグループが、次世代ネットワーク(NGN)の本格的な商用サービスの開始に向け、お客様にNGNを利用したサービスや端末機器等を具体的に分かりやすく体感できるショールーム「NOTE(ノート)(NGN OPEN TRIAL EXHIBITION」を開設しているため、それをいち早く見学。


50分という時間制限があるためにちょっと欲求不満ですが、NGN for Business NGN for Life NGN for Societyに分かれている各ブースで、ハイビジョン映像コミュニケーションの体験を行ったり、IPテレビ電話を体験したり、ロボットの優しい見守りや介護ヘルスケアなど実体験したりしました。

午後は、ゆりかもめで有明に移動、パナソニックセンターで1時間半見学をしました。これは私が関わっている会社がらみで見学を依頼。一般の人が見られないところも説明してもらいました。

4、5年前にも一度生徒さんたちを連れていったことがあるのですが、近未来の世界が見えてとても楽しい場所です。

まずは、EUハウスを体験。

このEUハウスは、2010年の暮らしを想定し、1990年と比べて生活の質は2倍に環境への影響は、0.4倍という(2倍÷0.4倍=ファクター5)の考えで設計されています。

人によって違う瞳の模様を利用して認証する「虹彩認証システム」で扉を開けたり、携帯電話に搭載されたスマートエントリーシステムでエントランス周辺の敷地内に入った人を識別、ドアを自動で解錠したりします。

エコの面からも使いやすさの面からも計算されたキッチン。

家族全員が楽しめるユビキタスリビング、こんな部屋があったら、1日中出てこない「ホームシアター」快眠を計算された寝室、ホームオフィスでは自宅にいながらWeb会議に参加できたり家族の様子も確認できるという作業空間。

一番皆が感心したのは、未来のテレビルーム。インテリアとして画像を切り替えて壁面を装飾したり、手を翳し、移動するだけで時計のレイアウトや画像のバスケットボールやピアノを移動したり演奏したりすることができます。

話だけではきっと想像ができないと思いますが、そりゃすごいものです。(見たものにしか分からない、う~ん、これってちょっと優越感?)

何年後にこういう世界が身近になるかわかりませんが、近未来の世界を楽しんできました。

見学を終えた後は、ショールームで6月15日に発売になるコンパクトデジタルカメラのコーナーでいち早く新製品を触り、ショールームのコンパニオンの人に、「こんなデジカメが欲しい」なんていう話をいっぱいしてきました。

私たちを取り巻く世界。アナログからデジタルへ。

近未来の家は、お年寄りや子どもに優しい、エコを考えた家。セキュリティというのは、時としてちょっと面倒だな思うものですが、犯罪から身を守るため、ある程度の窮屈さは、仕方がない世の中になってきているのかもしれません。


色々な意味で勉強になった1日でした。

スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる