FC2ブログ

白骨温泉

23日の朝早くこちらを発ち長野に向かいました。

快晴に恵まれ、車の中から空に浮かぶレンズ雲を眺めたり、浅間山の噴煙を確認したり。

思わず車で走りながらパチリ。危ないっすね!


関越から浅間山




11月にしてはとても暖かくコートがなくても過ごせるくらいでした。

松本市内にあるアルプス公園にちょっと寄り、真っ白に雪化粧した山並みを眺めてみました。

真冬になると町並みから山々までが真っ白になり、とても綺麗なのだとお掃除の方に教えてもらいました。

一番綺麗だったのは常念岳でした。

nagano1.jpg

お昼を松本市内でとり、白骨温泉に向かいました。

私が大好きな上高地へ行くルートと同じ道です。

途中、新島々のバス乗り場は、シーズンを終えてひっそりとしていました。

たくさんのバスが並び、シーズンオフはこんなにも静かなんだなぁ~と思いながら、下り坂になってきているお天気が気になっていました。

白骨温泉の入り口から、道の端に積もった雪が気になるようになりました。

数日前に降った雪が溶けずに随分残っています。

私たちが泊まったのは、白骨温泉 湯元齋藤旅館

nagano2.jpg


白骨は、鎌倉時代、北陸地方と幕府を結ぶ最短コースとしてこの地に鎌倉往還が開かれている時代から湯が沸いていたといわれていたらしく400年以上の歴史がある温泉とのこと。

齋藤旅館は、260余年湯屋から湯宿へと歴史をはぐくんできた宿ということでした。

館内は、掃除も行き届いていましたし、何気なく活けてあるお花も素敵でした。

ウェルカムドリンクは、お抹茶ととってもかわいいお饅頭でした。
お茶を頂いたあとにお部屋に案内されました。

従業員の皆さんは、比較的若く、よく躾けられているといった感じでした。

何よりもあの有名な白濁の湯がよかったですね。


お風呂場の写真も撮りたかったのですが、カメラを持ち込んだら「危ない人」になってしまいますからやめました。(当たり前かぁ~)

ゆったりとした時間が過ぎていきました。

さすがに山奥でパソコンでネットを見ようと思ってもここでは無理でした。

昨晩は、久しぶりにパソコンを忘れて、おいしい食事とお酒と話をすることに時間を使ったといった感じでした。

ここは、小さな子どもを連れた親子連れというより、大人の時間を楽しむところかもしれません。

24日、旅館のそばを流れる川の写真を撮ってみました。



nagano4.jpg

道からは野天風呂が覗けるのですが、男性陣が入っていて上から見てはいけないものまで見えてしまいました。(>_<)

何故かそのお湯は白濁していなかったんですよねぇ~????
えっ?写真を撮ったかって?

撮っていませんよ。いやだなぁ~、そんなことしたら盗撮じゃないですか。


「横に近づいてきたおじさんが女性はいないのかね~」というので、「女性はいたらまずいでしょう。あちらの囲みがあるほうだと思いますよ」と言うと、「残念だなぁ~」とにやりと笑いながら歩いて行きました。

気温0度。

この季節だからこそ温泉の良さが身にしみるといった感じかもしれません。

いつも上高地に行くときに「一度は白骨温泉に行ってみたい」と思いながらずっと素通りしてきていました。

念願かなって、体験できて、とてもよかったです。

もう一度行ってみたい温泉となりました。



スポンサーサイト



Comment

Secre

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム