fc2ブログ

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴30年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

画像編集AIの力とは

フィルムカメラからデジタルカメラになり、スマホで気軽に撮影ができるようになり、私たちは写真を撮影することがとても身近になり当たり前になりました。

何か書き写す代わりに写メをして保存をしておいたり、私などはメモ帳に入れておいたりして便利に使っています。

そしていつの間にか、AIにて簡単に画像の編集加工ができるようになってきました。

パソコンのソフトは有料ソフトじゃないとAIの恩恵?は体感ができませんが、スマホのアプリは無料で簡単に曇り空を青空に夕景にかえることができます。

これらのソフトを最初に使ったときは、とても感動します。

こんなことができるんだ。すごい!って。

でもなんだか今までカメラの設定を変えてああでもないこうでもないと撮影して上手になりたいと頑張ってきたことはなんだったんだろう?なんてことも思ってしまいます。

フィルムカメラからデジカメになったころ、「デジカメなんて」という人がいました。

「写真を編集するなんて」と批判的だったのが、いつの間にか作品展などでも「編集可」から「編集しないと」と変わってきました。

だんだん作品展の作品を見ているといかに編集できるか?!といった感じに変わってきた気がします。

スマホのアプリの編集を少しご紹介
ちょっと暗い元データ
くらい元データ2024041901

アプリを使うと明るく2024041902

空の色を変えることも

空の色を変えて2024041903

夕景に

夕景に2024041904

曇りの日に撮影するとこんな写真が出来上がることも
くらい写真です2024041905
ピンクの可愛い雰囲気へ変更

ピンクの世界へ2024041906

「写真」は真実を写すもの  これらは写真とは呼べないのかもしれませんね。

まぁAIによる編集がどんどん当たり前になって、今後の楽しみ方が変わっていくのかもしれませんが、ピントを合わせて撮影すること。自分の目で見た素晴らしい景色をより正しく表現するということについては、もう少し追及したいなと思っています。

スポンサーサイト



<< ゆうちょ銀行ネットバンキングの始め方 | ホーム | 4月で夏日 今日のドライブは >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP