fc2ブログ

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴30年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

GarageBandの使い方 楽器を鳴らそう

生徒さんたち自由参加でZoomでGarageBandの講座をやったのですが、ちょっと中途半端になってしまいました。

なかなか同じ画面に全員がならないと状態に。サポートが難しかったですね。

たとえ音符が読めなくてもドラムスの中にあるアコースティックドラムが叩けるようになれば、合奏に参加することが可能です。
赤枠のマークのところをタップすると他の楽器を選択する画面になります。

gamennkirikae.jpg

画面を左右に動かすとキーボードやアンプやドラムなどに変更することができます。
下の画像のようなDRUMS の画面になったらアコースティックドラムを選択してタップしてください。


drums.jpg

アコースティックドラム

ako-suthikkudoramu.jpg

太鼓やシンバルをタップしてみてください。
音が出ない人はマナーモードを解除して音量を上げてください。
これだけでも音楽に合わせて叩くだけで十分に合奏に参加することになります。
これだけで物足らなくなった人は、楽譜の中に書かれたコードを設定してタップすると楽しいです。

キーボードの画面にしてみてください。
戻るときは先ほどご紹介した楽器の切り替えボタンをタップして左右に画面をずらしキーボードの画面にします。
Smartpianoをタップします。
ki-bo-do.jpg

鍵盤の画面との切り替えは画面に右上のスマートフォンの形のところをタップします。
鍵盤との切り替え

鍵盤画面

コードの編集をしたいときはもう一度スマートフォンのアイコンをタップしてください。
そして画面が変わったら、自分が弾きたい曲にどんなコードがあるか確認をします。
表示されているコードでいらないものがあった時を底をタップして必要なコードをそこに表示することになります。
画面右上の歯車のマークをタップしてコードの編集という文字をタップしてください。

コードの編集画面切り替え

演奏に必要なコードを自分で組み合わせて設定をします。

コードの編集を自分で行う

自分が弾きたい曲に合わせて必要なコードが揃ったら、どのタイミングで弾くか練習をします。
主旋律はほかの人が弾いたりまたはネット上で鳴る音楽に合わせて弾きます。

画面の下の方が低い音 上の白いほうが高い音でのコードになります。
上から下へ または下から上へ指を動かして弾いてもいいですね。

ドラムのタップを卒業したらコードでの演奏にチャレンジしてみてください。

もちろん主旋律が弾ける方は楽譜を見ながら弾いてみてもいいですね。

このアプリは作曲をするためのアプリとしても有名なアプリです。
しかし最初は欲張らずにドラムスからスタート そしてコードを覚えて演奏すると楽しいと思います。

是非皆さんもやってみてください。

スポンサーサイト



<< 春の撮影会 | ホーム | スマホで楽器を鳴らしてみんなで合奏 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP