fc2ブログ
   
02
1
2
3
5
6
7
10
11
12
14
15
17
18
19
20
22
23
26
27
28
29
   

情報漏洩されたらどうする?どうする?

IT大手のLINEヤフーは27日、通信アプリ「LINE(ライン)」の利用者や取引先などに関する情報が外部に流出したと発表した。

最大で44万27件に上る可能性があり、利用者の年代や性別、LINEスタンプの購入履歴のほか、取引先の従業員名やメールアドレスなどが含まれる。27日時点で利用者や取引先の情報を利用した二次被害の報告はないが、対象者に連絡し、詐欺被害への注意を呼びかける。・・・というニュースが流れ

昨日、生徒さんたちに呼びかけすぐにパスワードをとりあえず変更するように連絡をしました。

このブログを読んでくださっている方もパスワードの変更をまずはやっておいてください。

LINE→ホーム→画面右上の設定(歯車のマーク)→アカウント→パスワードの変更

必ずパスワードは記録をして古い情報を書き換えておいてください。

日本のどこかの会社は情報漏洩した際に謝罪と一緒に図書カードのようなものを配布したところもありましたが、本当にそれはまれで情報漏洩してカード番号が盗まれた、勝手に変な取引があったという場合は自分で申告しなくてはいけません。

LINEヤフーでカードを紐づけている人はいないかもしれませんが、スタンプを購入したりLINEpayを使っていたり、どの範囲までが危ないのかということは自分で調べる必要があります。

そしてもし、あなたのカード番号が流出した可能性があるなら、金銭的な二次被害に遭う可能性を防ぐための対策をしておきます。

金銭的な被害が起こってしまってからでは遅いです。常にカード明細には気を配ってください。

怪しい支出があれば、カード会社に連絡して対処してもらえるか交渉してください。
クレジットカードの明細をマメに確認して、覚えのない利用がないかチェックしていく必要があります。

今は、はがきや封書で明細を送ってくるところはほとんどなくなりましたね。
自分でネットにアクセスをして明細の確認をするか、またはメールでの連絡をしてもらうようにしておく必要があります。

他人事と思わずに常に自分のスマホが何の情報と紐づいているのか?理解しておくことが必要ですね。

生徒さんの中には「スタンプ」を簡単に購入できたんだけど、どこからお金がとられているのかわからない・・・という方もいらっしゃいました。

iPhoneの場合、スマホのAppleIDの設定のところにあるお支払いと配送先にカードが登録されていればそこから。
またはキャリヤ(docomo AU ソフトバンクなど)から引かれます。

私は生徒さんたちに、持っているクレジットカードなどを整理するように 何のお金がそこから引かれているのか意識するように話をします。

財布を落とした時 スマホを落とした時 どうしたらいいか?ということと同じように情報漏洩されたときに自分のことは自分で対応できるようにしておきましょう。
スポンサーサイト



Secre

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴30年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる