FC2ブログ

PDFファイルの作り方

PDFファイルの作成について質問がありましたので、参考までに紹介しますね。

今は、見積書、請求書、領収書なんていうものもメールに添付して送ったりします。

作成はEXCEL、そのファイルをPDFファイルにして送ります。


PDFファイルに変換するソフトは、一番値段が高いものではadobeが出している「AcrobatProfessioal」 その他「いきなりPDF」とか「かんたんPDF」などというソフトがあります。

昔、私は、その一番高いソフトVer6を購入していたのですが、重たくて起動するのにも時間がかかるために途中から「かんたんPDF」を使うようになりました。

別々に作ったPDFのファイルを後で1枚のPDFに結合するのも簡単ですし、逆に分割するのも簡単にできます。

スキャナなどで読み込んだデジタルデータをPDFにする方法は、多くの場合、スキャナで読み込むと図として保存しようとします。
つまり拡張子は、TIFFファイルやbmpファイルやjpegファイルとなります。

フリーソフトの「PDF BookMaker」はそれらの画像ファイルをいちどに変換してくれるのに便利なソフトです。

http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/writing/se276471.html


画像以外のものをPDFにするのであれば、人気があるのは、「まるごとPDF」というフリーソフト

■特徴
・PDF変換時のファイル名を自動で入力できる。
・複数の色々なファイル(Word、EXCEL、TXT、JPGなど)を連続して自 動でPDF変換できる。
・Drag&Dropに対応。(「送る」に登録すればエクスプローラから変換可)
<更新内容>
・画像ファイルを直接PDFファイルとして出力することが出来る。
(Susie Plug-inを利用することで、様々な画像形式に対応できます。)
・まるごとPDF本体でPDFファイルの結合ができるようになりました。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se363455.html


AdobeのReaderは、多くのパソコンに最初からインストールされている無料のソフトですが、最新のものに更新しておきましょうね。

今は、バージョンは8です。

自分が作ったものを相手にデータとして渡すとき、勝手に変更してほしくないときは、必ずPDFファイルにします。

私たち講師がテキストを作成し印刷を頼むときなど、必ずPDFファイルにして送付をします。

PDF作成ソフトはプリンタードライバーの一種になります。
したがって、WORDやEXCELなどで文書を作成してPDFにするときは、印刷のプリンタの選択画面からソフトを選択して実行したりします。

また印刷の方法(PDFのファイルの作り方)を考えてみることも大事です。
例えば長文などや途中に写真が入っているものを印刷するとき、ファイル→印刷の設定で「1枚に複数ページを印刷する」を選択すると2×2 3×3 横4×縦3といったカスタム設定などもできます。

質問をされた生徒さんには、スキャナで読み込んだデータということを聞いていましたので、フリーソフトの画像用の「BookMaker」を紹介しましたが、「まるごとPDF」なども使ってみてください。

5,6万円出して買っていたソフトが、今は無料で同じような機能が使えるなんて・・・。

便利になりましたよねぇ~。







スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる