FC2ブログ
パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
昨晩生徒さんからSOSが入りました。

本当はもっと早くSOSを出したかったのに私が仕事から帰ってくる時間まで我慢をして待っていてくれました。


ネットを見ていたらいきなり
マイクロソフトセキュリティからの警告だと言ってパソコンからがんがん音が鳴り始めましたとのこと

「あなたのPCはブロックされました。コロナウィルスに感染しています。当社に今すぐお電話ください。この重要な警告を無視しないでください
お使いのPCからウイルスとスパイウェアを検出しました。マイクロソフトセキュリティからの警告 といった言葉が連続してガンガンなっているというのです。

ここまでよく我慢をして、電話をかけなかったと思います。普段から音で脅されたり警告画面が出ても電話をしたりしてはいけないと注意をしていたためそれを守ってくれました。

すぐに生徒さんに電話をして、画面の様子を聞きました。

何も触れないということでしたので、いったん電源を長押しをして電源を切ってもらいました。

そして再度起動すると、やはりまだ音がずっと鳴っていました。

しかたなく「CTRL+ALT+Delete」を押してメニューを出してもらい、タスクマネージャーが選択可能でしたのでそこからプログラムで何が起動されているか確認。Microsoft Edgeのみでしたので、それを選択して「タスクの終了」を選択してもらい画面がようやく消すことができました。

念のために遠隔操作で生徒さんにパソコンにアクセスをして、変なソフトがインストールされていないか確認しました。

どこをクリックしたか、などということははっきりしません。
まとめておきますね。

インターネットを閲覧している際に、「マイクロソフトセキュリティアラーム・support.microsoft.com」を名乗った警告がブラウザーに表示。警告音や音声でガンガンすぐに電話をしなさい といった案内が聞こえてきますが、うるさかったら音を小さくすればOKです。

生徒さんの画面ではスタートボタンもタスクバーも一切触れなくなりました。
ブラウザーを閉じるなどの操作を受け付けない状態となります。
言葉でマイクロソフトセキュリティだと話していてもこれはマイクロソフトから配信したものではなく、記載されている内容は事実ではありませんので、絶対に電話しないように気を付けてください。

シッカリ最後に自分のセキュリティソフトでパソコン全体をスキャンしておくといいですね。

これは詐欺だと思っても対処の仕方であたふたしてしまいますね。

ニュースでは高知の70歳代の男性がウィルス除去で2300万円支払ってしまったという事件もあったようです。

とんでもないですね。1円だって払ってはダメ。一度払うとずっとしつこくつきまとわれますよ!

皆さんも気を付けてくださいね。
スポンサーサイト




【2020/07/29 06:00】 | セキュリティ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可