FC2ブログ

MaaS  XaaS PaaS LaaSってご存知?

クラウドビジネスがどんどん進化しています。その中で色々な言葉が生まれてきています。

タイトルに書いた言葉、ご存知ですか?聞いたことがありますか?

MaaSとは、英語の「Mobility as a Service」の略です。
マース、またはマーズといいます。

日本語にそのまま訳すと「サービスとしてのモビリティ(移動できること)」になります。
自家用車を所有せずに様々な移動手段をサービスとして利用することを言います。
この頃は、若者は車に乗らないと言います。
都内では、アプリから利用できるタクシー配車サービスが充実してきたというニュースを聞かれた方もいらっしゃると思います。また自転車のシェアリングサービスなども自治体と民間が協力して運営されていたりします。

日本ではこれらのサービスがまだ出てきたばかりですが、これからはこういうものが増えてくると言われています。

「SaaS」「PaaS」「IaaS」といった、IT用語の「as a Service」に似た発想を交通機関にも適用したものです。

お時間がある方は、是非ご自分でも検索をしてください。

SaaS」(Software as a Service:「サース」または「サーズ」)とは、ソフトウェアを利用者(クライアント)側に導入するのではなく、提供者(サーバー)側で稼働しているソフトウェアを、インターネット等のネットワーク経由で、利用者がサービスとして利用する状況を指します。

今まではひとりひとりのパソコンにソフトを入れて使う時代でした。でも・・・もうそういう時代ではなくなってきています。

音楽もCDを購入していた時代からネット経由で音楽を聴く時代になってきています。

こういうサービスを「アズ・ア・サービス」と言います。覚えておいてください。

製造業もサービス業もアズ・ア・サービスが増えてきています。

どんな小さな企業でも何らかのクラウドを使用しています。

私が関わっている会社もクラウド上にサーバーを置き、ファイルを管理しアプリもネット上のものを使って顧客管理もしています。

パソコンの中にいちいちソフトを入れる必要がなくなったためデバイスはシンプルなものでよくなってきました。

スマホでも仕事ができます。

重たい書類を持ち歩くこともなくなりました。

「所有する」ことから「利用する」ことへと変化してきています。

「モノ」から「経験 体験」することへと変わってきています。

いちいち「購入」する時代ではなくなってきていますね。


スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる