FC2ブログ
プロフィール
 

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
 

 

2008年06月03日(火)
バックアップは大事

 
コメントの欄にシンさんから質問があり、外付けのハードディスクのことについて答えました。

うまくいったようですね。よかったよかった。

シンさんが言うように確かに今は何を買ってもあまり説明がないかもしれませんね。

外付けのHDDを使おうという人は、きっと初心者はいないだろう・・・なんていう考えかもしれません。

今は、ソフトもパソコンも感覚で使っていくことができるようにデザインされていたりします。

携帯の使い方などは、若者は説明書などは見ません。

次々に色々なメニューを押しながら、覚えていくといった感じです。

以前、パソコン雑誌の仕事をしていたときに会社にラボという部屋があり、パソコンのソフトをはじめて触る人間が、どれだけ自力で使えるようになるのか・・・なんていうテストをしたことがあります。

ラボの外からは、数人の人がチェックをしていて、どんなところで躓くのか見ています。

もちろんパソコンのスキルによってもソフトの使い方は違ってきます。

想像力豊かにきっとこのメニューにはこんなコマンドが入っているだろう・・・と思って探していくのです。

色々なレベルの人が、説明書なしで使えるようになる・・・そういうデザインが「使いやすい」ということに繋がっていくと設計者たちは考えています。

よく初心者の人たちがツールバーがなくなった・メニューバーがなくなったときにどうしたらよいかわからない・・・と言われます。

そんなとき、WindowsXP(Word2003やExcel2003)の場合、ツールバーやメニューバーなどがなくなった・・・見た目が変わった・・・表示されているものがなくなった・・・といったとき、メニューバーの中のどのメニューがそれらのものを探し出すのに適当なメニューだと思うか?と聞きます。

メニューバーをそういう目で見てみると、一番関係ありそうなメニューは「表示」というメニューだということに気がつきます。。
そうやって、表示の中を探していくと見つかったりするよ・・・と話をします。

図を入れたい、絵を入れたい、写真を入れたいと思ったら「挿入」というメニューをクリックしてみる。

最初から分からない、本を見なくては・・・というのではなく、自分が求めていることに対して答えてくれそうなメニューや言葉を捜してみる。
怖がることなくクリックしてみる・・・ということがパソコンの世界には必要かもしれません。

現代の人は、想像力がなくなってきたと言われます。

こうやったらこうなるかもしれない。

想像力豊かにパソコンの世界を楽しんでほしいと思いますね。





スポンサーサイト



 
 
 

Comment


    
 

なるほど、想像力ね

今日は本当に有難うございました。バックアップをどのくらいの頻度で、などガイドブックを読む必要がありそうですね。NAOKO先生が言われている想像力がパソコンに必要というのも、新しい提言として承りました。それと、そもそもの基本ができていないんだな、と痛感もしました。パソコンは奥が深いですね。

2008/06/03(Tue) | シンさん | URL | Edit