FC2ブログ

バージョンアップで簡単になったEXCEL

「EXCEL2010も2016もやれることはおんなじだよ。」

「いちいちバージョンアップしなくても・・・」ということを言う人がいます。

確かにある部分では、昔も今も同じだな、と思うところがあります。

しかし、色々な機能が進化をしています。

もう少しここが簡単だったら便利なのにぃ~、とだれもが思っていたことが形になり、進化していっている機能がたくさんあります。

例えばグラフ作成

グラフは、作り手がまず表の構成からきちんと考えれば、ドラッグするだけで棒グラフ 折れ線グラフ など簡単にできます。

グラフが出来上がれば、昔はいちいちタイトル 項目軸 凡例などの設定をしていかなくてはいけなかったものが、今はデザインを選択するだけでほぼ希望通りのものが出来上がります。

EXCELは難しいもの ましてやグラフ作成はもっと難しいと思っていた人が、あまりにも簡単にできるのを見て「これだけ?」「これだけでできちゃうの?」と驚く始末。

難しい関数を使わなくてはいけなかった作業が、ボタンひとつで簡単にできるようになっていたりします。

Excel 2016では、3Dで表現された地図上にグラフを重ね合わせることができる「3Dマップ」という機能が追加され、地域ごとのデータをグラフ化する際に3Dマップを利用すれば、そのデータの場所まで分かりやすく表現できるようになりました。

バージョンアップされた各アプリ。

ほかのアプリもそうですが、何が進化したのかチェックしていくことも楽しいことです。

ただ、逆に困るのが進化したEXCELに慣れてしまうとほかのものが使い勝手が悪くて仕方なく感じるということです。

Office製品を使わなくてもGoogleにはスプレットシートというのがあります。

OpenOfficeのカルク(calc)というのがあります。

単純な関数 四則演算程度なら問題ありませんが、あぁ、この機能もない、これも使えないといった感じになります

一時ブームといっていいほどみんな無料で使えるこれらのものをダウンロードしたりネット上で使ったりした時期がありましたが、結局使い勝手の悪さからOfficeに戻ってきた人が多かったように思います。






スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる