FC2ブログ
パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
去年 Youtubeでたまたま見つけた玉置浩二さんとクラシックとの融合を見ました。

なんとなく検索をしてみると1月4日に国際フォーラムで開催されることがわかり、急遽申し込みしました。

締め切りまじかだったせいか、チケットがきてみると2階席であまりよくありませんでしたが、2017年冬休み最終日、出かけてきました。

今回は東京交響楽団とのコラボでした。

よくコンサートの入り口で配布されているチラシのセットがありますよね。
通常だったら、ちらっと見てポイって感じになるやつ。

中に 
特製プログラム・特典DVDが付いていました。
2016.7.29 愛知県立芸術劇場 玉置浩二×西本智実指揮イルミナートフィルハーモニーオーケストラ公演他を収録たもので、しっかり玉置浩二の歌が何曲も入っています。
これはとってもラッキーでした。

2階席で豆粒程度でしか見られなかったので、DVDで改めて復習をする感じで嬉しかったですね。
おまけに西本智実さん指揮のイルミナートフィルハーモニーオーケストラとの公演が収録されており、よかったです。正直、楽団の人数も違うせいか、今日の交響楽団より音・迫力がありました。

そしてそして、その中で、横尾忠則さんと玉置浩二さんのインタービューがあり、玉置浩二さんが横尾忠則さんの言葉に感銘したというところがありました。
横尾忠則さんは有名な日本美術家 グラフィックデザイナーなのですが、「エネルギーがあるから描けるんじゃない。描いているうちにエネルギーが出てくるのだ」といったことを言っていました。
私もそこの言葉に同感 その通りだと思いました。

力があるから動ける 元気だから動ける エネルギーがあるからやれる・・・確かにそうかもしれないけれど、仕事でもなんでも少し高いところに目標を置いて動こうとすることが大事で、やっているうちにエネルギーが出てくるんだと思います。

最初から「できない」と諦めている人は何もできないですよね。
できないと思っていることがやれるのは「やろう」と思う気持ちが大事ですものね。
なんて、コンサートの中のDVDで素敵だなと思った言葉が拾えたので、ちょっとアレンジしてタイトルにしました。

皆さんも最初から諦めない。できないって言わない。やってみようと思う気持ちが大事。
ちょっと高いところに目標を持ってチャレンジをすることで、思いがけない自分の力が出たり発見があったりするのだと思います。

今年も色々なことにチャレンジしよう!

下の写真はフォーラムの地下通路に飾ってあった酉のモニュメントと玉置浩二さんのポスター

謹賀新年 酉年 玉置浩二



おまけでついていたDVD
おまけでもらっちゃった
玉置浩二さん
相変わらず素敵な歌声でした。コンサートではしゃべりは全くなしでした。


さて、休みは今日まで明日からまた仕事頑張らなくっちゃ!

遊ぶ計画もしっかりと入れていきます。

今年もいっぱいお仕事していっぱい遊びたいと思います。
スポンサーサイト




【2017/01/04 23:47】 | 音楽
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可