FC2ブログ
   
07
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

パソコンショップで・・・

今朝テレビを見ていたら、秋葉原がかなり混雑しているというニュースが流れているのを見て、今日は大宮でいいや~とビッグカメラに出かけました。

雑誌や参考書のコーナーで本を数冊買い、ソフトのところで2本ほど買い、実家の父にskypeをやらせようとネットワークカメラを購入しました。(まだ話をしていませんが)

それからデジカメのコーナーに行って、カタログをもらい、何台か触っていると、昔の生徒さん?Mさんに会いました。

デジカメを購入しに来たとの事。

使い慣れているメーカーのデジカメを買い替えて、テレビなどに撮影したものを映したいということでした。
それから・・・。

ソニックの前でB級グルメのお店が出ていて面白いよ・・・と誘われて行ってみると、以前行田のさきたま古墳を見に行ったときに、「ゼリーフライ」というのがあるということを聞いていました。
そのときには食べられずに、どんなものか???と思っていました。
そのゼリーフライが売っているではありませんか?

興味津々で行列に並んで買ってみると、コロッケのように揚げたものをソースにまぶしたものが出てきました。
1つ100円。

皆さん食べたことありますか?

ゼリーフライ



携帯で撮影した写真、ちょっとピンボケですね(>_<)

川越の太麺焼きそばというのと一緒に食べてみることにしました。

ゼリーフライの名前の由来は小判形をしていてゼニ(銭)フライが訛ってゼリーフライと呼ばれるようになったとのこと。

調べてみると、おからと蒸したジャガイモに、人参と葱のみじん切りを混ぜて、コロッケのように小判型にして、油でコンガリ狐色に揚がったものをウスターソースにくぐらせたものとのこと。

なんだか不思議な味でした。太麺の焼きそばは、味が濃かったですね。

喉が渇いて仕方がなかったです。

行田は、明治初期より昭和初期まで、足袋を中心とした被服工業の町として繁栄していたのだそうです。そこで働く工員さんのおやつ、今でいうファーストフード的な食べ物としてできたらしいのですが、私が聞いたのは、農作業に行くときに持っていったりしていたと聞きました。

小麦粉を使ったおやつのようなものは、埼玉には多いですね。

吹上のほうでは、ただの「フライ」というのもありますよね。


さてさて、話を戻して、今日の買い物の話に。

生徒さんの中にもskypeをしている人は多いですよね。

先日シニアのためのEXCEL入門講座でもお嬢さんが海外に住んでいるためにskypeをしているとおっしゃっている生徒さんがいらっしゃいました。
ただ、カメラを買い替えたら画像がおかしくなったとのこと。

今のネットワークカメラはUSBに挿すだけで自動認識してくれるものもありますので、何も設定がありません。中にはドライバが必要なものがあり、skypeの設定の中のビデオ設定でカメラを正しく設定しなくてはいけないものもありますが、そんなに難しくはありません。

まだ知らない人のためにちょっと説明をするとskypeはパソコンを使って無料で会話ができる道具なのです。


ソフトは無料でダウンロードできます。ネットワークカメラとヘッドフォンがあれば、すぐにネットを使って無料でテレビ電話ができちゃうのです。
http://www.skype.com/intl/ja/welcomeback/

一番安いものであれば、2000円以下ではじめることができます。
海外の友達やご家族と無料でテレビ電話ができるので便利です。


私は、ネットワークカメラで自分の顔を送信するのは嫌いですが、パソコンの操作の説明をするときなどは結構便利なんです。

解像度は、一般的には30万画素程度ですので粗いですけどね、高解像度のものはお値段がちょっと高くなります。
また当然ですけど解像度が高いものを買うとそれだけ転送にも時間がかかったりしますので、パソコンの性能によっては、かなり動きが悪くなったりします。

興味があるひとは、是非始めてみてください。

今晩は、色々と買ってきたものをインストールしたり、本を見ながら過ごしたいと思います。
本当は、まだ出来上がっていないテキストがあるので、それを先に作らなくてはいけないのですけどね。

明日が休みだと思うと、時間がたっぷりある感じでうれしいですね。


連休も明日で終わりですね。




スポンサーサイト



Comment

Skypeの遊び

相変わらず楽しいブログ・ホームペジ有難うございます。ゼリーフライ食べてみたい。

Skypeの使い方で、いま自分が受けているCoDenユーザーサポートプラン「おたすけ電話サポート」と同様なPC画面覗きながらの遠隔支援を学習者仲間で実践してみたいなどと仲間に声掛けています。

先生のような達人に、Skypeしたら営業妨害行為になりますが、初心者仲間ならお互いの顔は見たくないけれど
操作やトラブルの現況を見せるツールに使用できると実験もしてみました。

これは面白いと、試行錯誤の段階ですが先生の助言なども頂戴したいです。

何事も意欲的に・・・

松ちゃんさんは、貪欲に色々なことにチャレンジして偉いですね~。
お友達同士で助け合って、色々なツールを使いこなしていくのは楽しいことです。大いにやってください。

残念ながら、画素数が低いために映像が汚いということと、ちょっとタイムラグがあるので、上手に使わないと画像を見ていてもよくわからないということがあったりしますね。
ゆっくりしたテンポでの会話を心がけて、パソコンの画面など、ピントを合わせてきちんと送信するようにするといいですよね。

私は、生徒さんたちのサポートでお金をもらったりは全くしていませんので、営業妨害でも何でもありませんよ。
というか、私の場合は身内と友達だけにしかskype名は教えていません。

あのビデオ画像をずっと見ていると正直な話、ちょっと頭が痛くなってしまいます。(笑)
軽い船酔い状態になっちゃうんですよね。

遠隔操作は楽ですよね。
今は多くのサポートセンターがこれを使っています。

最初に使う人はびっくりしてしまいますよね。
勝手にマウスが動いて、自分のパソコンを好きに使われてしまうんですものね。
でもこれができて、サポートする側も短時間でお客様が何が困っているのか、どう対処したらよいかがサポートできるようになりました。
Secret

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる