FC2ブログ

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

両国 江戸お酒のミュージーアム 

竹田商店のANAの記事に沢山の方が反応をしてくださいました。

ありがとうございました。 竹田商店facebook https://www.facebook.com/ktakeshow.co.jp/
企画から色々と関わってきた商品ですので思い入れがあります。

お店の通販サイトから沢山ご注文いただいた方もいらっしゃいます。
感謝です。
着色料だの保存料だの全く使っていない商品ですので、たまねぎドレッシングは時間が経つとちょっと色がくろっぽくなってきますが、問題はありません。
使っていて味に変化がほしいときはマヨネーズと混ぜてタルタルソースとして 普段使いの中濃ソースなどと混ぜてハンバーグソースとして つゆなどと混ぜてステーキソースとしてお使いいただけます。
冷蔵庫に使わなくなったドレッシングがほったらかしになっていたらそんなものと混ぜても美味しく変化してくれますよ。

たまねぎがボトルの半分以上入っています。春からたまねぎの大きさを小さくして、中に入れている量を増やしています。たまねぎがたっぷりの健康的なドレッシングです。

私が関わって3年半が経ちます。本当にたくさんのことを会社サポートとしてもやってきました。

今年は、姉妹品として「元気なたまねぎノンオイルにんにく醤油ドレッシング」を作りました。

今年の産業まつりは、にんにくパワーとたまねぎパワーというのをテーマで売りました。

そしてもうひとつ、JR東日本が手掛ける両国駅の再開発に伴う、両国駅西口に「粋な江戸の食文化を楽しむ」をコンセプトにした商業施設「-両国- 江戸NOREN」

平成28年11月25日にオープン致しました。https://tokyo.dreamraising.jp/projects/edo-sake-museum/
東京にあるすべての蔵元の日本酒を角打ちスペースに設けた自動販売機で提供しているそうです。

また約200種類の調味料・菓子類・食品などの販売エリアを設け、東京の銘酒を味わい、気に入ったお酒や両国の江戸コンセプトにまつわる東京のセレクト商品を販売しています。

ここにも竹田商店の商品を置いていただけています。まだ私は見に行っていないのですが、(4)に該当するといった感じですね。
日本酒好きの方は、魅力的な場所だと思います。
東京のお土産として、竹田商店の商品が注目されるといいなと思っています。

■『東京商店』の特長
(1) 全て東京産のお酒を取り揃え、小売販売
  日本酒をはじめ地ビールからワイン、伊豆諸島の本格焼酎やラム酒までご用意。

(2) 角打ちスペースを併設
  東京初(※当社調べ)となる自動利き酒マシーンが設置されており、東京の全ての酒蔵(10蔵)の日本酒30種類
  が1杯300円で利き酒でき、気に入ったお酒は買って帰ることができます。

(3) 日本酒と相性抜群のアテもご用意
  お好きな組み合わせで3点盛が楽しめます。

(4) 様々な東京の特産品も販売
  その他、調味料、食品、菓子類等、様々な東京の特産品約200点を取り揃えています。

店舗名 :東京商店
場所  :東京都墨田区横網1-3-20 『― 両国 ― 江戸NOREN』内1F
定休日 :1月1日、2日
営業時間:11:00~23:00
価格帯 :角打ち300円(税込) ・アテ3点盛500円(税込)

東京商店ホームページ http://shouten.tokyo/




スポンサーサイト



<< 飲み会で介護の話 | ホーム | ANAのラウンジ たまねぎドレッシング >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP