FC2ブログ
パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
Windows10の無償アップグレードが終了した後に発売1周年を記念してWindows 10 Anniversary Update が行われることを以前もここでご紹介したと思います。

Windows 10は2015年11月に「Threshold 2」(以下、TH2)として1回目の大型アップデートを実施済みで、Cortana(コルタナ)が日本語でサポートされるなどの改善がされました。
Windows10をお使いの方は、まず自分のパソコンのバージョンを確認をしてください。
TH2のバージョンは「1511」。スタートメニューから[設定]→[システム]→[バージョン情報]の順にクリックすると確認できます。
私のデスクトップパソコンの画面の下記のようになっていました。(このパソコンはWindows8.1からアップグレードしたものです)
アップグレード前

マイクロソフトは
*************
Windows 10 では、新しいマシンから順に世界中の Windows 10 搭載 PC に提供が始まります。Windows 10 Anniversary Update を入手する際に何か操作を行う必要はありません。更新プログラムが自動で適用されるように設定していれば、Windows Update を通じて自動的にインストールされます。ただし、自分のデバイスへの提供が始まるまで待ちきれないという場合は、更新プログラムを手動で入手することも可能です。
**************
ということです。いつかはアップデートされるとのことですが、Windows10講座の前にこの作業をする必要があります。
またアップグレードするのにある日突然実行されると時間がかかってしまい困ることにもなります。
今日は、休みだということもあり手動でアップデートすることにしました。
まずはデスクトップパソコンのアップデートを行い、今ノートパソコンのアップデートを行っています。

私のWindows10講座を受講される方は、アップデートしたパソコンをお持ちいただきたいと思っています。
テキストは、アップデート後のWindows10に合わせて作成いたします。

アップデート後はバージョンが1607になりました。

アップデート後

お時間がある方は、チャレンジしてみてもいいですね。

参考ページ
マイクロソフト
https://blogs.windows.com/japan/2016/08/03/how-to-get-the-windows-10-anniversary-update/

ただし、あくまでも自己責任でお願いしますね!
結構時間がかかりますよ。
アップデート後は、どこがどんな風に変わったかあちこち覗いてみましょうね。

お盆休みのこの数日の間にテキストを3冊作成しなくてはいけません。

休みだけど休みじゃない私です。昨日のお出かけの画像もデジカメ講座用に使用するものです。
頑張らなくっちゃ!
オリンピックの色々な試合を見ながら、ボロボロ泣いている私です、もう~忙しい!!!
スポンサーサイト




【2016/08/12 09:55】 | Windows
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可