FC2ブログ
   
07
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今更だけどSNSって・・・

先日ブログにコメントをいただいた方、はじめて書いたんだけど・・・とのことでした。
はじめてだと、どんな風に書いていいのかわかりませんよね。

コメントはペンネームでOKだけれど、一応私の知っている人か知らない人かヒントはほしかったりします。
そしてコメントは、いたずら防止のためにこのサイトでは、私が承認しないと表示されないようにしていますので、表示されなくてもちょっと待っていてください。
そして必ずコメントにはその記事のところで私はコメントで返事をします。
ただし、管理者のみに見てもらうようにする場合は、返事ができません。
その方の名前もペンネームも書けませんからね。

この頃、今更ですが、巷でSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)って言っているけど、本当はTwitter(ツウィッター)やfacebook(フェイスブック) instagram(インスタグラム)ブログってよくわからないので教えてほしいという方や私にもできますか?という方がいらっしゃいます。


せっかく写真を撮っているのでどこかで発表の場がほしんだけど・・・などという質問をいただいていましたので、少しご紹介しますね。

ブログは、私はこのサイトは2007年5月から書いていますので、結構長いですね。
このサイトの他にブログ講座をやっていた時には、「アトリエなおこ」というココログの使い方をご紹介したり生徒さんの質問に応える記事を書いていました。(今は閉じてしまいました)

また先日ご紹介したようにIT暮らし塾というココログをまたスタートしました。

私のように写真のほかに文章を沢山書きたい人は、「ブログ」をお勧めします。

本当はブログはトラックバックといって、同じような趣味を持っている人(記事)を書いている人とつながる方法があります。しかしトラックバックをいたずらに使う輩がいっぱいいて、廃れてしまった・・・って感じです。

FC2には、コメントと同じような使い方をする「拍手」というのがあります。(FC2というのは私が使っているブログサイト 無料です。先に書いたココログというのはniftyが提供しているblogサイトその他にYahooブログサイトやアメーバサイトなどがあります)
私のブログを読んでくださって、「よしよし」と思ってくださった方は、記事の下にある「拍手」というボタンをクリックしていただけると嬉しいのです。
で、そこでひと言残せるようになっています。これもペンネームでOKです。拍手コメントにも拍手コメントで返事をします。

写真のみをどんどんアップロードしたい方は、今はinstagramですね。
ただ、この使い方は気になるものをスマホで撮影をしてすぐにアップロードするといった感じ。
デジカメで撮影したものをみんなに見てもらいたいというのであれば、ちょっと違います。

facebookは、「実名登録」が特徴なので、きちんと情報発信したい方はやってみるといいのですね。人の記事を見るためにとりあえず登録だけして自分のサイトをきちんと作らない人もいます。
友だち申請をしたりするのですが、私はいきなり友達申請だけしても受け付けないようにしています。
きちんと自分のサイトを作っていて、ちゃんとご挨拶をしていただいたうえでお友達になるといった感じです。

facebookは、家族、大切な人、趣味の友だち頻繁に連絡を取り合いたグループで利用することができます。(全員がfacebookに登録しておかなくてはいけません)
また何かのイベントに向けてそれぞれのテーマごとに発表したり、議論したり、することもできます。
スポーツや趣味の場合、スケジュールを掲載して当日の写真や動画を共有するといった流れに沿って使えるたりします。
イベントに招待をする際に、参加するユーザーを選べることもできます。facebookの講座も一度県活でやったことがあります。ただ、県活ではネット回線が十分ではなくコンスタントに講座を開くことはできない状態です。


Twitterは、短い文章で「今」をレポートする感じという使い方をします。
文字数が140文字制限があります。Instagramは数行制限
ハッシュタグというのをつけて、検索をするときに見つけてもらいやすいように言葉を登録したりします。
自分のことをフォローしてくれている人に自分が投稿した記事が確実に届くようなしくみになっています。
またリツイートがどんどんされて不特定多数に情報が拡散していったりします。

まめに情報を発信したいと思っている方はやってみるといいですね。
または自分はあまり発信しないけれど、大好きなアーティストのフォロワーになって相手のTwitter記事を常に読むということもできます。

ただ、写真を撮影して多くの人に見てもらいたいといったときには、SNSではなくて素人が投稿するサイトなどがあります。「フォト蔵」などというところに投稿をしていってもいいと思います。

自分にあったSNS 情報を発信する方法として、または情報を得る手段として利用されるといいですね。
まぁ何でもやってみて合わないな、自分には必要ないなと思ったらやめてしまってもOKです。
スポンサーサイト



Comment

Secret

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる