FC2ブログ

夏の京都は鱧料理

今宵の晩御飯は京料理


夏の京料理と言えば、鱧料理 

ということでメニューを少しご紹介

知り合いに関係があるお店だったために「堂々と写真撮っていいよ」と言われてiPhoneで撮影をさせてもらいました。
この頃はあまりお店で写真も撮りませんし、ブログに掲載することもなかったのですが、たまにはいいですかね。


前菜は夏の彩

前菜
祇園祭にちなんで山鉾が中央に 中を開けると鱧の南蛮漬けが入っていました。

椀替り 鮑 鱧のしゃぶしゃぶ
水菜を鱧でまいてあるものと鮑をしゃぶしゃぶでいただきました。
御造り
鱧と普通のお刺身の盛り合わせ
御造り 鱧
蓮の葉がお刺身の下にお皿として使用されていました。

私の頭の中をよぎったのは、同じ大きさの蓮の葉を集めてこういうところに出荷しているところがあるんだ~ってこと。以前もみじの葉を集めて料亭に買い取ってもらっているおばあちゃんがいたことを思いだしました。

活鮎笹焼き
壺の中で焼いた鮎をお皿に並べるときはひれを折らないようにして立たせなくてはいけないのだそうです。
仲居さんが緊張をするところだとおっしゃっていました。
見事ちゃんときれいな形で串を抜いて立っています(立っているという表現はちょっとおかしいんですけどね)
頭からがぶりと食べちゃっている人もいました。
とてもおいしかったです。
鮎の塩焼き

黒毛和牛のみぞれ焼き
黒毛和牛みぞれ焼き

伊勢海老 賀茂茄子 無花果のあんかけ
伊勢海老
ご飯はミョウガご飯を釜で炊いた上にうなぎの蒲焼がのっているものと赤だし汁
最後のデザートはお抹茶と一緒にいただきました。

デザート
御造りのあたりから、もうお腹いっぱいといいながらちょこちょこ出てくるお料理を2時間以上かけて食べました。

ふぅ~もうお腹がいっぱい!

鱧もたっぷりいただけましたし、活鮎もとてもおいしかった。

今度は京都でいただきたいな~祇園祭も一度見てみたいな~なんて思いました。



スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる