FC2ブログ

ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
TOPパソコン ≫ 怖いと思うことは悪いことじゃない!でもね・・・。

怖いと思うことは悪いことじゃない!でもね・・・。

パソコンって何?

私はこんなに面白いものはないと思っています。

パーソナルコンピューターは、過去30年の間ですごい進化をしてきました。

昔、ワープロ専用機というのがありましたね。

ワープロ専用機は文字を入力することしかできません。
しかしパソコンは、文書作成ソフトを入れると文書が作れるようになり、表計算ソフトを入れると表計算グラフができるものになり、音楽ソフトを入れると音楽が流れるようになります。

今、当たり前にインターネットをやっていますが、プロバイダが登場したのが1992年 YahooJAPANがサービスを始めたのが1996年 インターネットをやっている人は人口の3.3%だったと言われています。(私もその中のひとり)

今はどうでしょう?スマホという携帯用電話機能付きパソコンが登場し、どこでも誰でもネットにつなげてわからないことを調べられる時代になりました。

すごいことですよね。

パソコンを使うことインターネットを使うこと、自宅に居ながらにして世界中の情報が自分のものになる、わからないことは何でも調べられるって素晴らしいことだと思いませんか?

便利に使える道具が目の前にあったら、使わない手はないですよね。

パソコンは、普段使う言葉ではなくカタカナ用語が多いため抵抗がある方もいらっしゃいますが、別にいちいちそれらの名前を覚える必要はないと思っています。
私は、書いて覚えるのではなく経験して覚えてほしいと思っています。

つまり使って使って使って慣れて慣れて慣れて使ってもらうことが大事だと思います。
起動すること終了すること。最初はそれも怖かったと思います。

キーボードから入力をして間違ったときに消しゴムを知らなかった頃は入力することも怖かったと思いますが、消しゴムの役目をするDeleteキーやBackspaceキーを覚えたら、もう入力することも消すことも躊躇なくできていると思います。

経験ですよね。怖いと思うことは悪いことではありません。それだけ慎重だということですものね。
でも怖いままじゃなくて怖くないと思えるように頑張ってほしいと思います。

怖いという感情は、元に戻せなかったら 自分が知った場所に戻れなかったら怖いのだと思います。

スマホは、そこが良く作られていて、画面がおかしくなってもホームボタンを押せばとにかく最初の画面に戻れるようになっています。
スマホはアプリの終了ボタンがありません。いちいち閉じていないのです。

最初の画面が出てくれば、自分が知っている画面になってくれればホッとするというのがあり、それができれば怖いという感情は少し薄れるのではないかと思います。

パソコンを使うこと インターネットを使うこと 便利なこと 素敵な経験がいっぱいできることを理解できれば、毎日触ってくれるかな、と思っています。
今シニア向けの講座を担当していて、「パソコンが怖い」という生徒さんが「怖くない」と思えるように丁寧にパソコンのことを教えていけたらと思っています。





スポンサーサイト



パソコン | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする