FC2ブログ
プロフィール
 

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
 

 

2016年04月23日(土)
iPhone iPad講座

 
私は、4年前にAndroidスマホの講座をスマホを貸し出して行いました。
そのころはまだスマホをお持ちの方が少なくて、講座をきっかけに沢山の生徒さんたちがスマホを持つようになったと思います。

今はiPhone iPad講座を主にNao PC office主催で行っています。

生徒さんたちがiphoneやiPadを持つきっかけやどのように購入したかということを聞くたびに正直ちょっとため息が出ることがあります。

それは、ショップ店員さんのいい加減な営業トークに乗せられて、「買わされている」ということです。

そもそもスマホやタブレットに関する知識不足から自分で判断ができないまま購入させられているといった感じです。

そこで基本の基本。

スマホを購入するときの注意をお話をしたいと思います。

まず一般的に大きく分けてスマホは

Googleという会社が作っている AndroidというOSを使った Androidスマホと

Appleという会社が作っている iOSを使ったiPhoneがあります。

iPhoneは キャリアと呼ばれるdocomo Au ソフトバンクで売られています。どこで購入してもいいですね。

そしてキャリアが違っても中身はまったく同じですから、iPhoneを持っている人どおしで教え合うこともできます。(でもSIMカードを入れ替えて使うことはできなそうです。キャリアごとの制限がかかっているとのこと)

一方Androidスマホは、色々なメーカーが作っています。

Sony 富士通東芝 サムスン といった感じで沢山の種類があります。
これはメーカー名型番が違うだけでデザインが異なったりします。

もちろん若い人はその違いは気にせず感覚的にどんどん使いこなしていきますが、シニア世代はそうはいきません。
買い替えれば、またリセットされたかのように1から覚えなくてはいけない感覚になります。

AndroidスマホはGoogleの会社が作っているOSを使っているわけですから最初からGoogleのアプリが山ほど入っています。またメーカー専用のアプリがこれまたたくさん入っています。

スマホを買うときに「値引きをしますので最初にいくつかのアプリをいれてあるので後で削除してください」とわけがわからいまま思わず「はい」と答えてしまう方もいます。
アプリの削除の仕方がわからないと、割引ではなくていつの間にか使わないアプリのお金を払い続けることになっている人もいます。

「使わないアプリはいらない、値引きもいらない、最初から何も入れないで」と言うこともできます。

するとお店の人は「では3000円ほど高くなります」とこれまたわけのわからないことを言われたりもします。

スマホの料金は実にわけがわからないことが多いのですが、割引とか値引きという言葉に惑わされてはいけないということです。

そして「今タブレットもお求めになると10000円引きにしますよ」なんて甘い言葉。

Androidのスマホを購入しているにもかかわらずiPadを勧められて購入されたりしている方も多いですね。

もし本当にお客様のことを思うならば、AndroidスマホとiPadの組み合わせではなく、iPhoneとiPadの組み合わせにしてあげたほうが親切ですよね。
ご本人の希望でそういう組み合わせにしたのであればいいのですが、わざわざOSが違う組み合わせにしなくてもいいはずです。

iPhoneとiPadを両方使えば、同じような使い方なので覚えやすいですね。
データを共有することも簡単です。

タブレットはAndroidのタブレットも売っています。

お店の方の言いなりで購入するのではなく、前もってちゃんと勉強しておくことが大事ですね。

何がお得なのか?よく考えてみることが大事ですね。





スポンサーサイト



 
 
 

Comment