FC2ブログ

ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
TOP音楽 ≫ 来生たかお40周年Symphonic Concert

来生たかお40周年Symphonic Concert

管弦楽 東京フィルハーモニー交響楽団 指揮 アレンジ渡辺俊幸  
来生たかお40th Anniversary Concert 2015-2016~夢のあとさき~

大宮ソニックシティ大ホールで開催されたコンサートに行ってきました。

来生たかおさんは、「夢の途中」「シルエットロマンス」「セカンドラブ」で有名ですね。

ステージに東京フィルハーモニー交響楽団の面々が登場し、続けて渡辺氏 最後に老眼鏡をかけた白髪の老人がとぼとぼと歩いて登場してきました。

譜面台が置かれた脇にはマグカップが二つ。挨拶の前にまずマグカップを口にしやっと一礼。

その登場の仕方に、会場からは「くすくす」と笑いが。

「来生さん、なんだか年とったな~」というのが第一印象でした。

ぼそぼそとした語り口 ん、ちゃんと声がでる?なんてちょっと心配をしたのですが、交響楽団の音に負けない素敵な声で歌ってくれました。

アレンジも素敵で渡辺氏がこの40周年記念コンサートに合わせてくれたのだそうです。

東京フィルハーモニー交響楽団をバックに歌う来生さんを楽しみにしていたのですが、やはり来生さんは弾き語りが素敵ですね。

来生さんは、井上陽水さんのバックとして歌っていた時期があります。
来生さんは20歳からピアノをはじめて井上陽水さんの「少年時代」のピアノを弾いたり、コーラスをしていました。
youtubeなどでは、小椋佳さん井上陽水さんたちと歌っている映像などもたくさん見ることができます。

昨日来生さんの音楽を聞きながら、改めて「あぁ、井上陽水さんの歌い方とこのフレーズ似てる」なんて思ったりもしました。全体としては違うのですが、この音は・・・って感じでした。

そしてなんとなんと北本に住んでいたことがあるんですって。そのころは赤羽線で赤羽まできてそこで高崎線に乗り換えて北本へ。駅の数が少ないので近いかと思ったら一駅の間が長くて、結局遠かったぁ~と笑っていました。


来生さんは1950年生まれ いつまでも元気で歌ってほしいですね。会場は来生さんと同じくらいの年代の方が多かったような気がします。

スポンサーサイト



音楽 | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする