FC2ブログ
プロフィール
 

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
 

 

2016年02月22日(月)
質問が多くなってきたSSDとHDDのこと

 
シニア向けの講座 Windowsの講座 セキュリティ講座などでは、私はパソコンの仕組みの話をします。

単純にWORDやEXCELやインターネットを使っているだけでは、なかなかパソコンの仕組みについて興味がわかないかもしれませんが、これからパソコンを購入する(2台目 3台目)という人はやはりそのスペック CPUやメモリHDDのことが気になってきます。

高価なパソコンを購入するにあたって、失敗したくありませんからね。

で、この頃よく聞かれるのがHDDとSSDのどちらがいいの?

容量がたっぷりあるのはHDD アクセスするスピードが速いのがSSD

単純にそう考えればいいですか?
なんてことを聞かれます。

自分でHDDをSSDに交換できますか?という質問もあります。

少し整理しながらお話をしたいと思います。

○寿命について
HDDの寿命は平均3年と言われています。(SSDは5年)
ただ、通常PCを使用している場合は、SSDの寿命よりPC全体の劣化(OSが古くなるなど)によりPC寿命の方が短くなるのが一般的ですので、皆さんがその点を気にすることはあまりないと思われます。

えっ?我が家のは5年以上使っているよって思った方?
1日に2時間程度しか使わないのであれば、5年以上十分に寿命がありますよ。使い方なのです。


講座の時に、外付けのHDDなどぱたんと倒してはいけない。
ノートパソコンも持ち運びに気を付けるように、と再三私は注意をしているのは、HDDは物理的な衝撃に弱く、データが一瞬にして消えてしまうこともあるからです。
ノートPCの場合は、キーボードを強く叩きすぎて、衝撃が加えられ壊れるという話も有名です。

SSDは、容量が多いほど寿命も長くなるといわれます。(SSDは日々進化中)
寿命は、使用時間と書き込み回数が関係しているといわれます。
HDDと違うのは、衝撃に強いということがあります。

○アクセスする速度が速いのは?

HDDやSSDを比較 ベンチマークテストしたサイトなどを見て回ったのですが、これは実験が難しいですね。
色々な周りの環境をまったく同じにして比較をするというのは難しいということですが、単純にHDDとSSDとでは構造が違います。
ベンチマークサイト
https://hikaku.cman.jp/hdd_rpm/


HDDは、磁気ディスクが1分間に7200回転以上もしながらデータの処理をしています。

ディスクの上にアーム(針のようなもの?)が行き来し、読み込み書き込みをします。アームが動く時間(シークタイム)があるので、時間がかかってしまいます。

SSD内部はフラッシュメモリが所狭しとしきつめられています。 HDDのようにメカニカルな構造部を持たず電子データのやりとりだけなので、無音でしかも熱も持ちません。

○読み取り書き込みについて
HDDは、磁気ディスクです。
旧データの上に新データを直接上書きできます。SSDのように一度旧データを消去する必要がないので、スムーズに書き込むことができるといわれています。
SSDは読み込みは得意なのですが、書き込みが少し苦手といわれています。
書き込み(ライト)性能に関しては、HDDと同等か少し劣ることもあるそうです。

これは、SSDは新データを書き込む際、一度旧データを消去してから新データを書き込みます。
上書きができないのだそうです。

まぁ、といっても私たちがこの仕組みをいちいち意識することはありません。

今発売されているパソコンはSSDの容量も512GBのものが普通になりました。
年々容量が増えてきています。

私は256GBのSSDパソコンを2年前から使っていますが、そのころはやはりまだ高価でした。今は購入しやすくなったと思います。

じゃあ、SSDタイプとHDDタイプのどちらを購入すればいいか?ということになります。
はっきり言ってお好きなほうで結構です。

スピードなどは、慣れてしまうとほんの少しのスピードの違いはあまり感じなくなります。
それが当たり前になってしまいますからね。

ただ、どうしてもぱっと起動してほしいという人はSSDのほうがストレスがないと思います。
Window10になると、たとえHDDタイプであっても高速スタートアップというのを使うとかなり速く起動できるようになっていたりします。
新しいものを使ってみたいという方はSSDがお勧めです。

HDDに沢山のデータを入れなくては…という人はSSDには大きな容量のものがまだありませんのでHDDタイプのほうがいいと思います。

○入れ替えは可能?

自作のパソコンなどはもちろん簡単にHDDをSSDに入れ変えることができます。
しかし市販のノートパソコンなどの場合は、当然手を加えるの自己責任でメーカー保証はなくなります。
ネット上で自分で調べて自分がもっているパソコンにあったものを探す必要があります。
まぁ、実験でやってみようという方はトライしてもいいと思います。
ただし、ハードの知識がない方にはお勧めしません。
マニュアルなどがあるわけではありませんからね。単純に入れ替えをすればいいというわけではありません。


この手の話は長くなりますね。

きっと途中で「わかんなーい」と読むのをやめた人もいるでしょうね。
最後まで読めたあなたは偉い!(笑) 今日も長い文章で終わってしまった・・・。
スポンサーサイト



 
 
 

Comment


    
 

長文を読みました

Nao先生

いつも適切なブログを投稿いただきありがとうございます。
長文を読みました。
私もSSDは256GBで、HDDは4TBです。
SSDでトラブルがありましたが、メーカーに修理依頼しましたが、そのまま以前の状態で戻ってきました。
そういう意味で、SSDはいいですね。
私は、現在、SSDはプログラムのみとし、データは、HDDにしていますが、ほとんどのデータは外付けHDDで処理し、消しています。
今後とも、最新の情報をよろしくお願いいたします。

2016/02/22(Mon) | 昭JIJI | URL | Edit
 

昭JIJIさんへ

コメントありがとうございます。
相変わらずビデオ撮っていらっしゃいますか?
パソコンの性能は最高スペック、HDDは大容量 贅沢な環境がいつももとめられますね。

2016/02/22(Mon) | パソコン講師なお | URL | Edit