FC2ブログ
プロフィール
 

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
 

 

2016年02月17日(水)
スマホのこと教えて!

 
今更ですが、スマホのことを教えて!と生徒さん数名に言われました。

ここまでガラ携で過ごしてきたけれど、さすがにもうそろそろ考えたいと思っているとのこと。

格安スマホも売られているというけど、それで済むのであれば手を出したい、でもやっぱりメーカーのものがいいかな?などといったことを聞きたいとのこと。

これらのことは、本当は直接ショップなどに話を聞きに行くのが一番なのですが、どこで聞くかによって、また人によって親切な人かどうかでも内容が異なってきてしまいます。

そもそもSIMって何か?というところから
SIMカードって、スマホにささっている小さなカード。「Subscriber Identity Module Card」の略で、携帯電話番号が登録されているICカードのこと。これがないと、電話やデータ通信が利用できません。

格安SIMって何?

漢字でかいてあるとおり「格安で利用できるSIM」のこと。

この格安SIMを提供しているのが、「MVNO」と呼ばれる事業者で、MVNOとは「Mobile Virtual Network Operator」の略。

今、参入しているMVNOは、ほとんどがdocomoネットワークを借りているから、ドコモがつながるエリアなら、格安SIMでも通信できます。

何が安いか?
格安SIMは、「データ通信料が安い」。ドコモ、au、ソフトバンクでスマホを使うと、データ通信料は月に3000~6000円ほどかかるのですが、、格安SIMなら月1~3Gバイト程度の通信なら1000円未満で使えるのです。

なぜ安いのか?
安かろう悪かろうは困りますよね。
キャリアは基地局を建てたりネットワークを構築したりショップを構えたりするのにコストがかかる。でも、MVNOは大手キャリアの設備を借りていて自前で基地局を持たないから、そのぶん設備投資にかかるコストが少ないとのこと。もちろん回線を借りるのにドコモにお金(接続料)は払っているのですが、余分なお金がかからない分安くできるというのです。

ただ、借りている回線の中で利用者は使うので沢山の人が利用すると回線速度が遅くなると言われています。

通話し放題などということは、格安SIMではできないと言われています。

それから携帯電話から乗り換えるときに気を付けることは、今まで使っていたキャリアのメールが使えなくなるということ。
格安ということに気を取られて何ができるのかできないのかをわかっていないと契約をして愕然とすることがあります。

携帯電話を使っていた人は、電話とキャリアメールが主に使っていたもの。そのメールが使えなくなったらどうなるのか?
キャリアメールって例えばdocomo.ne.jpがついたメールのこと。
契約をする前にパソコンのメールアドレスを相手に知らせて切り替えることなどを話しておかないと、契約をした日からあなた自身が行方不明者になってしまいます!(切り替える前にGmailや yahoomailのアドレスを相手に知らせておくといいですね)

それからLINEはしたい、っていう人がいますよね。
格安SIMのスマホでLINEをしたい人は、契約をするときにLINEを使いたいのだけど・・・できる?と聞いてください。

安いということは、キャリアのスマホと違って何かができないとか制約があるということは、理解しておかなくてはいけませんね。

と、最後まで読んでくれた人お疲れ様でした
この頃写真が少ないと言われております。

お出かけをしていないので・・・。

また私が大好きな花が咲くころになってきたのですが、写真を撮りに行けるかどうか?

文字ばかりだと疲れてしまいますものね。
スポンサーサイト



 
 
 

Comment