fc2ブログ

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴30年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Windows10アップグレードについて

Windows10アップグレードについて今までも何回か書いてきているのですが、生徒さんから注意事項はあるか?という質問がきましたので整理をして書いておきたいと思います。

Windows7 Windows8.1パソコンが対象ですが、予約の案内が画面に出てきてもすべてのパソコンがアップグレードできるわけではありません。

○あなたのパソコンは本当にアップグレードが可能かどうか調べる

かならずパソコンのスペックが対象になっているか?メーカーのHPなどで対象から外れていないか確認をしてください。

先日生徒さんで、DELLのパソコンをお持ちの方から自分のパソコンが対象なのかどうかメーカーのパソコンには書いていなかった・・・ということを受けて、DELLのHPでチャットで直接パソコンの型番を記入して対象かどうか質問をしました。
わからないときは各自メーカーに問い合わせてみるといいですね。

○周辺機器は大丈夫か?

パソコンは対象かもしれませんが、周辺機器(プリンタなど)が対応していない場合もあります。OSを変えるとドライバを変更しなくてはいけなかったりします。周辺機器が使えなくならないように調べてください。


そのた一般的な質問は、下記のマイクロソフトのHPなどを参考にしてください。

○疑問に思っていることを調べること
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-10-faq

○アップグレードが可能となれば・・・

念のために最低限のバックアップはしましょう。

メールアカウント メールアドレス メールそのもの お気に入り フィード 大事な写真データや文書データを外付けHDDなどにバックアップまたはクラウドにバックアップしておきましょう。

○インストールするときは


•十分な空き領域があるコンピューター、USB、または外部ドライブ。
•メディアを作成する場合は、4 GB 以上の空き領域がある USB または DVD (と DVD 書き込み用ドライブ)。
ディスク上のコンテンツはすべて削除されるため、空の USB または DVD を使ってください。

インストールは別に予約しなくても大丈夫です。いつでもマイクロソフトからできます。
https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10


○で、私1台目はアップグレードできませんでした(笑)

Windows8.1マシン3台 Windows7マシン3台を使っている私ですが、一番どうでもいいパソコンをアップグレードしようと思ってやってみたのですが、インストール途中でパソコンのメーカーが入れているセキュリティ管理システムが邪魔をしてインストールが途中で止まってしまいました。単純にそのソフトをアンインストールすればいいかと思ったのですが、いくつものソフトに関連付けられていて、アンインストールができず、その1台へのインストールは諦めました。

まぁ、こういうこともあるということです。

講師としては早くアップグレードをしてその様子を皆様にお知らせしたいところですが、どのパソコンをアップグレードするか・・・ということではちょっと悩んでいまして使うときはアップグレードではなくOffice2016が発売されたらパソコンを購入する予定です。

○成功した生徒さんからのレポート(Kさんレポート)

「Winテスト用に使用していますMacBookのWin8.1(BOOTCAMP使用)でのチャレンジです。

このWin8.1にはプリンターなどの周辺機器には未接続、データーも外付けHDDへ収容、アプリもoffice2013程度しか入っていませんので万が一アップグレードに失敗しても大きな問題にならないと判断してチャレンジ。

結果的にはトラブルもなくアップグレード出来、アプリ等への影響は見られません。また、Mac本体も特に異常は見られませんでした。」

アップグレード方法は、

1、慎重を期して直接ではなく「インストールディスク」

2、作成したインストールディスクの指示に従って、Win10をインストール(所要時間は2時間程度)、インストールはさほど迷うこともなく出来ました。

で、実際に使ってみての感想もいただきました。

Win10にしてからバッテーリーの消耗が早いようです。計測をした訳ではありませんが体感上早く感じています。

また、セキュリティソフトのノートンから、EdgeはまだサポートしていないのでIEを使用するようメッセージが表示され
ます。


ということをレポートいただきました。

たぶんうまくいくときは、特に何も引っかからずすんなりとインストールできると思います。

○最終判断はご自分で

やってみるかどうか・・・これは各自ご自分で判断をしてくださいね。
まぁダメモトって感じでやってみることですね。
普段よく使っているパソコンでのアップグレードはお勧めしません。


1年間アップグレードできますので、まぁゆっくりご検討いただければと思います。

スポンサーサイト



<< Windows10に対応したデバイスドライバ | ホーム | シャボン玉で遊ぼう! >>


コメント

ありがとうございました

Naoko先生
早速の的確なご返答
ありがとうございました。
参考にさせていただきます。
今晩アップする記事にも
この記事のリンクを貼りました。
ご了承くださいね。

シンさんへ

シンサンへ

暑さにまいっていませんか?

Windows10へのアップグレード

参考になればいいですが。


デバイスドライバー

 アップグレードした場合はデバイスドライバーを探すのが大変ではないでしょうか?

ジェフ35さんへ

ブログ記事で返答させてもらいますね。

補足

 すみません、補足です。 OSのドライバーです。 デバイスのとこに"!"マークがついて、一部ドライバが欠損するのではないでしょうか?

ジェフ35さんへ

デバイスドライバーは、パソコン内部の装置や、外部に接続された周辺機器を正しく動作させるためのソフトウェアです。
デバイスドライバーを最新バージョンに更新する方法は、インターネットから検索して更新する方法と、すでにダウンロードしてあるデバイスドライバーをインストールする方法があります。
ジェフ35さんは、アップグレードしたことにより!がついたのですか?これは欠損?ということではなくOSに対応していないものがあったということではないですか。そのことにより何か不具合が起きていますか?

デバイス

 回答ありがとうございます。 当方はOSをアップグレードしたことは一度だけあります。 過去にリカバリーディスクなしで、よくWindowsをインストールしていました。 この場合、デバイスドライバーを探すのが一苦労なのです。 OSをアップグレードした場合もそうなのかと思ったわけです。

ジェフ35さんへ

メーカーが出している「アップグレード可能」かどうかという判断は、これらの少なからず組み立てられている本体などのデバイスに問題がないと判断されているかどうかということだと思います。従って「可能」というものに関しては、アップグレードしても問題はないと思います。ただし、ユーザーが自分で購入して設置している周辺機器については、各自で調べる必要があります。もし!マークがついていたら、そのドライバについては自分で調べて更新をするか、対応した違うものを使うということになるでしょう。まったくの初心者ではできない仕事ですね。

回答ありがとうございます

 回答ありがとうございます。 プリンタなどは移り変わりが速いので大変ですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP