FC2ブログ

電力の自由化知ってますか?

私が週に1度か2度伺っている株式会社恒電社 電気 空調 通信 太陽光発電 専門の会社

7月15日より埼玉新都市交通ニューシャトル大宮駅の看板が変わりました。

㈱恒電社看板

これに合わせて1週間ほどでホームページも変更しました。

まだまだこれから中身を充実させていきますので、ぜひご覧になってください?

単純に会社のコマーシャルということではなく、電気の勉強ができるような構成にしています。

皆さんのご自宅の電気代。

皆さんは「電気のお知らせ」というのが、毎月届いているものをご覧になっていますか?

オール電化のご家庭は、「電化上手」という契約。 プロパンなどを使っているご家庭は「従量電灯B」という契約だったりします。

生活スタイルは数年前から変わっていないのに電気代が変わってきています。これはどこのご家庭も同じです。

特に注目をしてほしいのは、「再エネ発電賦課金」というところ。

数年前の「電気のお知らせ」と比較するとずいぶん増えていっていることがわかります。電気の勉強のページ
恒電社のHPの「電気の勉強」のところをご覧になってみてください。


なぜこのお金が増えていっているのか。
そして今後どのようになっていくのか。

看板の「つくる」は、太陽光発電のこと「ためる」は蓄電池のこと そして「つかう」は賢く使いましょうということです。

これから新築を考えていらっしゃる方は「創蓄連携」ということを真剣に考えていただくことが大事になってきます。


現在の東電の料金体系も例えばオール電化の場合、kwhあたり夜中は12円 朝晩は26円 昼間は36円となっています。

今後色々な会社が商品として電気の料金の提示をしてきます。それらを検討するときにまず自分の家がどのような電気の使い方をしているか調べておくことが大事です。

政府は2030年にはHEMSをすべての過程に設置することを目標にしています。

HEMSというのは、Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)」の略です。
家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムです。
家電や電気設備とつないで、電気やガスなどの使用量をモニター画面などで「見える化」したり、家電機器を「自動制御」したりします。

この頃NECが蓄電池のコマーシャルをしています。
このコマーシャルが、まさしく「つくる」「ためる」「つかう」のコマーシャルになっています。

この頃テレビコマーシャルで、色々な会社が「電気をつくっています」「電気を提供します」や「蓄電池」のコマーシャルが増えてきているということ。

これらは来年 2016年4月から電力の自由化というのが始まるということに関係しています。

私たちが賢く電気を使うためには、まず自分たちの生活スタイルなどをきちんと把握することが大事です。

電気は、これから自給自足の時代になっていきます。

自分で作って自分で使う。

電気代の安い夜の電気をためて昼に使うといったスタイルです。

ほんの少し電気について興味を持ってみてください。誰でもが電気がないと生活ができませんよね。

どうやったら安心できる生活になるのか、どう賢く使っていったらいいか、自分で考えることが大事ですね。



スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる