FC2ブログ

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

曇天の日の撮影

今日はあいにくのお天気。

我が家の近くの公園の桜もかなり散ってしまいました。

今週は気温も下がり、寒くなりそうですね。

そんな中、撮影会の計画があります。

う~ん、頭が痛い!!!

ちょっと北へ行くため、まだ桜が楽しめるかと期待しているのですが・・・。

桜は晴天が似合いますね。

カメラの撮影の練習をするときにお天気の状態 空の色などでカメラの設定の仕方が難しいですね。

サークルでは、多くの人が一眼レフデジタルカメラを持つようになってきましたので、露出をどうしたらいいか?ISO感度をどうしたらいいか?ホワイトバランスをどうしたらいいか?という話が飛び交っています。

よく質問を受けるのが「先生、今日の天気はどうしたらいいですか?」ということ。

この頃は「答えをすぐに聞くのでなくって、それを探すのがお勉強なので、色々と設定を変えて写してみましょう」って答えるようにしています。

基本はAUTOでいいのです。それを最初からマニュアルモードにしていろいろな値を触りすぎて、設定が戻らなくなってしまった・・・なんてことも。

カメラによって露出を+05でにすればいい場合もあればそうでない場合もあります。
数字でこれにすればどのカメラもOKなんてなったら、それはそれでつまらないですよね。
自分であれこれ触って、カメラの使い方を覚えていくといった感じでいいのだと思います。

この頃のカメラはAUTOで上手に撮影できるようにできています。

もしAUTOでどうしても上手に撮影ができない。となったら次にその原因が何かを考えるといいですね。

曇天で暗くてフラッシュが勝手にONになってしまう・・・なんてことになったら、露出を明るいほうに補正をしてみるとか、写そうとしているものがちゃんとその色になっているかどうか見極めてホワイトバランスを調整してみるとかします。

晴天であれば空を仰いで桜を撮影してもいいですが、曇天のときに空と桜を撮影してもパッとしないですよね。
曇天であれば、空はあきらめて撮影をせずに構図を工夫するしかないかもしれません。

今回、撮影にあたって、コントラストがはっきりしている写真と淡いイメージの写真の2枚を撮影することとしています。

これは被写体の背景を気にしましょうね、ということなのですが、桜は幹などの黒いもののところでは色の対比でしっかりと写りますし、背景に桜を持ってくると淡い感じに写すことができますからね。

淡い色の桜や藤の花は撮影が難しいですね。
桜

桜


スポンサーサイト



<< 四月の雪 | ホーム | 麻布十番から六本木まで >>


コメント

No title

撮影会、晴れるといいなぁ~!
楽しみにしています!

hashiさんへ

ほんとほんと!
てるてる坊主作ってお祈りしましょうね。

寒くないように上着を忘れないでね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP