FC2ブログ

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Gmail連絡先からエクスポートWindowsLiveメールアドレス帳にインポートするには

土曜日の講座「1日で学ぶパソコンセキュリティ講座」受講の生徒さんから質問をいただきました。

講座では、セキュリティ対策として、色々なバックアップについて話をさせてもらったのですが、その中の1つアドレス帳をバックアップをとるということ、エクスポート インポートの仕方 これを知っておくことで新しいパソコンへのデータの移行などが便利だという話をしました。

すると普段Gmailを使用していて、その連絡先をどのようにWindowsLiveメールのアドレス帳にインポートできるか?という質問をいただきました。

まずGmailのwebサイトをご覧いただきます。

1.Gmail にログインします。
2.Gmail ページの左上にある [Gmail] をクリックしてから、[連絡先] を選択します。
3.[その他] プルダウン メニューから [エクスポート...] を選択します。
4.すべての連絡先をエクスポートします。
5.OUTLOOKのCSVを選択してください。
6.[エクスポート] をクリックします。
7.[保存] を選択して [OK] をクリックします。
8.ファイルを保存する場所を選択し、[OK] をクリックします。

gmail
gmail
gmail
ファイル

保存したファイルを右クリックしてプログラムから開くでメモ帳を選択してください。
化け文字のような一覧が表示されると思います。
ファイル⇒名前を付けて保存の画面を出します。

ファイル

画面の一番下を見てください。文字コードというところがANSIなっていると思います。
そこをクリックしてUTF-8を選択してください。
ファイルを上書き保存してください。名前を変えてもcsvで保存

そのファイルをWindowsLiveメールのアドレス帳を開いて、上のインポートボタンをクリックするときれいに連絡が先がインポートされます。

インポートの途中で英語表記でFirstnameと出てきたら名を Lastnameは姓を e-mailアドレスのところに電子メールアドレスを割り当ててください。
電 話番号などもほしいようであれば、割り当ての画面できちんと設定をしてください。

割り当てをする

これでインポートができます。

同じソフト間でしたら簡単ですが、異なるアドレス帳だとちょっと面倒ですね。
でもこれをやれば、バックアップができなおかつほかのソフトで使えますからね。

スポンサーサイト



<< シニアのためのパソコンステップアップ講座9回目 | ホーム | 3月8日イベント参加 >>


コメント

インポート

Naoko先生

土曜日の講座ありがとうございました。
さらにgmailからLiveメールへのエクスポートインポート
丁寧な記事を読ませていただきました。
最初は失敗しましたが、
再度試みてみます。
昨日インポートしたアドレス帳は消せますか?

シンさんへ

おはようございます。

アドレス帳を開いて文字化けしているアドレスを複数選択をして削除ボタン赤い×のボタンをクリックするしかないですね。

トライしてみてください。

大成功

先生

やり直したら大成功です。
350あまりのアドレスが
無事インポートできました。
ありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP