FC2ブログ

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

もっとスマホが使いやすくなれば

現在担当しているシニアクラスの生徒さんたちに「スマホ使っている人?」と聞くと、少数の方しかいらっしゃいません。

そして持っていても携帯電話のときとあまり変わらない使い方しかしていらっしゃらない方も多いですね。

前のブログでスマホのことを書いたのですが、写真のアプリを紹介して、とか私たちにもできる使い方は?というご質問をいただきました。

アプリに関してはこのところあまり紹介をしていませんでしたので、そのうちまとめてご紹介をしようと思いますが、この頃の最新アプリでは、介護に役立つアプリも数多く出て来ています。

たとえば、このところ話題になっているのが、体に付けたセンサーから排便があと10分後に・・・なんていうのもあります。


「D Free」というアプリ。日本人が発明したアプリなのですが、認知症の人や高介護の人がいつ排便をするのかがわかれば、それに合わせて準備をすればいいわけで、介護の世界に画期的ともいえるアプリです。おなかの部分につけた超音波センサーで排泄を予知するサービスです。

徘徊の癖がある人には「見守りアプリ」といってGPSですぐに見つけられるように洋服などにセンサーを取り付けておけば、いざというときに現在どこにいるのか見つけられるというものがあります。

また毎日の介護日記を音声で入力して記録しておくこともスマホアプリを使うと容易にできます。

もともとスマホは電話ではなくパソコンだよ、って話をしているのですが、アプリを上手に使いこなすこと、無料のものも次々に試してみて自分にあったものを選択していく使い方は、シニアの方にはちょっと厳しいですね。

ただ便利なものを上手に使うとお出かけが楽しくなったり、便利さを味わうと持っていることが当たり前になってくると思います。

パソコンでまず色々と調べられるようになることも大事ですね。

ちょっと面白いソフト 「電車NOW」  現在の電車の位置がわかるというもの。気持ち悪いって思う人もいるかもしれませんね。
これを何に使うか・・・というのはまた別問題。

世界の飛行機の運航状況がわかるのが「「Flightradar24
文字の上でクリックするとリンクをしていますので、ご覧になってみてください。

スポンサーサイト



<< 1日で学ぶパソコンセキュリティ講座 | ホーム | スマホでネット検索 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP