FC2ブログ
パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
なんだか雲行きが怪しくなってきましたね。
時々雪がまじってきました。

今晩のお天気が気になるところですが積もるということはないでしょうね。

A班の方から質問の紙には書かなかったのだけど・・・ということで質問を一ついただいていたのを思い出しました。

質問:ノートパソコンのマウスバッドを無効にする方法は?
回答:これはUSB接続などのマウスを使うときは、キーボードの手前にあるマウスパッドが有効になっているとうっかり触ってマウスポインタが勝手にあっちこっちに飛んでしまうという状態になります。
これを防ぐものです。

富士通のノートパソコンの場合詳細に説明されているページがありましたのでご紹介をしておきます。
ここのページを参考にしてください。

http://azby.fmworld.net/usage/vfami2/111/page2.html

質問:メールを始めたいのだけど何をどう始めたらよいのかわからない。
回答:現在インターネットがもしできているようであれば、すでにご自宅でインターネットメールができる状態になっているということです。
そもそもインターネット・メールを始めるためには、必ずインターネットを接続してくれる仲介業者であるプロバイダに契約をしなくてはいけません。
ご自宅がjcomの契約をしていればケーブルテレビで接続可能になっていますし、その他に誰かが契約をしてくれていることになります。
まず最初にご自宅のプロバイダは?ということを調べてください。

プロバイダがわかり、契約時に設定をした契約者の名前 契約をしたときのメールアドレスとパスワードが必ず存在するはずです。それを調べていただく必要があります。ご家族の方に聞いてどのようになっているか、その時の覚書をもらってください。(プロバイダから必ず設定に関する連絡がきています)

もし、まだ契約をしていなくて、インターネットが全くできていない状態でしたら、1から接続をするための契約をする必要があります。
NTT光フレッツやケーブルテレビなどの回線業者への連絡 プロバイダとの契約が必要です。
パソコンでメールをするには、メールソフトを使用します。
講座ではA班さんの質問にもあったWindowsLiveメールをネットからダウンロードして、パソコンにインストールして使います。
講座で、この使い方をご紹介しますので、できれば4回目くらいまでにご自宅でメールが使えるようになっているといいですね。メールができるようになれば、直接私へも質問が送れるようになります。

質問:ネットでの各種申込み 購入方法などについて教えてほしい
回答:これは具体的に何の申込みか何を購入したいかによって異なります。

たとえばamazonというところで本を買いたいとすれば、まずそこで会員登録をします。
氏名や買った本を届けてもらうために自分の住所などを書きこみますし、カード決済をする場合は自分のカード番号を記載します。

多分こういうカードの番号を入れることが怖いと思いますが、必ずそういうサイトは皆さんが書きこんだデータをデジタル処理されて他に情報が見えないようにしています。
まず一般的なサイトはhttp://ではじまるURLですが、セキュリティ上きちんとした処理をされているサイトは、https://で始まっています。
あなたが、カード番号を入れるサイトのURLがhttpsで始まっているかどうか確認をすることが大事です。
また、鍵のマークなどもついていれば、安心してそこに書きこんでも大丈夫です。

登録後、自分がほしい商品にチェックを入れてカートに入れれば、請求額が表示されます。
注文をする際に決済の仕方がコンビニ決済だったり代引きだったりカード決済など選択ができます。
そして、配達をしてくれる日にちや時間帯の確認をします。
あとは注文を確定するとすぐに登録したメールに返事がきます。

初めて購入するときは、怖いようであればちょっと手数料がかかりますが、代引きであれば、品物がきて支払うことになるので安心だと思います。
私などはamazonで頻繁に買い物をするため、ワンクリックで買い物ができるようになっていて、注文が今日だとすると明日には商品が届くようになっています。
いつかチャレンジしてみてくださいね。
もし具体的にこのサイトでこれを買いたいのだけどと相談していただければ、ご一緒にサイトを見ながら説明することもできます。

質問:パソコンの使い方をもっと深く、きちんと知りたい
回答:とても広い範囲でのご質問となりますね。でもよくわかります。パソコンは、ツール つまり道具です。
使い方は様々です。お仕事にも趣味にも使えます。
インターネットでは、何でも調べられます。その調べ方もただ言葉を入れて検索するだけではありません。ちょっとしたコツ・ちょっとした入力の仕方検索の仕方でもっともっと便利に使えるようになります。これは講座の中でご紹介をしたいと思います。
今は、クラウドというのを使うことが常識になってきています。

自分のパソコンのバックアップもクラウド・セキュリティソフトなどもクラウド型・会社などでもサーバーがクラウド型になっています。
一般的にマイクロソフトアカウントというのを取得してマイクロソフトが貸し出してくれている無料のサーバーの領域を自由に使わせてくれるOneDRIVEというのが便利です。

お友達と一緒に旅行に行った写真を昔は1枚○○円で焼き増しをして配っていたと思いますが、今はクラウド上に写真を公開して、お友達と共有することで、必要な写真はお友達が自分でネットから写真データをほしいものだけダウンロードすればいいということができます。

今はデジカメにもwifi機能がついています。データをパソコンに送るのにケーブルが必要ない時代になってきています。

余談ですが、あるハウスメーカーがトイレで血圧測定 体重管理 血糖値の測定 体脂肪の管理などがすべてトイレでできるというものを販売しています。
そしてそれらのデータは、ネット上または自分のパソコンに送り健康管理をするというものもあります。

スマートフォンもパソコンだよ、という話をさせてもらっていますが、ある電気メーカの商品はスマホでほとんど電源の確認や家の電気鍵や空調 洗濯機などの管理ができるようになっています。

話が長くなりますので、続きは講座でお話をさせてもらいますが、パソコンは使う人によって様々な使い方ができます。
ご質問いただいた生徒さんは入力はとても上手にできる方ですので、怖いものはないですね。講座でお話することが少しでもお役に立てるように色々な情報をお話させていただきたいと思います。








スポンサーサイト




【2015/01/21 15:50】 | 講座
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可