FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2021/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
言葉の面白さ 日本語の面白さ
私は、このブログサイトでも写真にキャプション(タイトル)を付けることも楽しもうという話を書いてきました。

この頃、会社サポートの中で色々なことをするうちにポスターを作ったりチラシを作ったりHPの原稿を書いたり商品開発に携わったりと本当に色々なことをやるようになりました。

どうやったらインパクトがあるか。どうやったら商品説明を短い言葉で表すことができるか。

今、ある商品に携わっているのですが、この商品に関しては、同じような商品が並ぶ中に入った時に逆に「目立たないことが目立つ」といった効果があるということ。「短い言葉」ではなく「長い言葉」にすることで「何?」と思わせる効果というのもあるのではないかと思っています。

批判的なことはうれしいこと。特長があることは、好きか嫌いかをはっきりわけることにもなりますが、それはそれで面白いと感じたりもしています。

そんな中、本当に言葉って日本語って面白く素敵だなと感じることがあります。

日本語には、ひらがな カタカナ 漢字 時にはローマ字を使ったりと色々な表現の仕方があります。

同じ単語もどの文字を使うかによって全く違う印象になったりします。

文字の選び方にもセンスが必要になります。

電車で通勤しながら駅に貼ってあるポスターを私はとにかく注意深く見ます。これって「素敵」というものもあれば、???というものもあります。

この頃はLINEなどで言葉で伝えずスタンプでその時の気持ちを表したりします。私ももちろん使っています。

恋愛ドラマがヒットしない等といわれる昨今。

それは携帯でいつでも連絡ができてお互いの気持ちお互いの居場所がいつでも知ることができるため、「約束の時間にこなくてやきもきする」「すれ違いが起きる」「手紙にしたためられた意味は・・・」なんてことがなくなったせいだそうです。

待つことが苦手になってきた私たち。 
すぐに答えを聞きたがる私たち。

情緒的な言葉を忘れてしまった私たち。
自分で考えることが苦手になってきた私たち。




短歌や俳句に思いをはせた時代があったからこそ色々な言葉が生み出されてきたのだと思います。

国語なんて、勉強しなくてもそこそこの点数が取れる教科でした。

もっとまじめに勉強をしていれば、もっと若いころに日本語の大切さを分かっていれば、もう少し私の人生も変わったかもしれません。まぁ、歳をとったからこそ、こんなことを感じ始めたのかもしれませんけどね。

ちょっと美しい日本語にであうと嬉しくなります。

金曜日のデジカメ講座の生徒さんたちに「空」の写真の宿題を出しました。初秋の空といったイメージで撮ってくるようにと。
作品展に向けて写真を撮影すること、写真にキャプションを付ける練習をすること。

繰り返しの練習の中から、写真だけでなく日本語の美しさ 表現の仕方も楽しんでもらえるといいかなと思っています。

トンボって書くより「蜻蛉」

なんとなく夏の暑さから秋の匂いがしはじめる季節 9月のこの時期に使う 「白露」なんて言葉も素敵ですよね。

おっとぉ~、お仕事お仕事。

今日も頑張りましょう。

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる