fc2ブログ

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴30年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

何事も楽しもう!

私はパソコンの講師です。カメラのプロではありません。カメラのプロといえるようになるためには、どんな条件があるのかは知りません。

そうね、撮った写真でお金がもらえるようになったらいいのかしら・・・。

どんなに技術があってもつまらない写真と思ってしまう写真家の作品もあります。

素人だって「すばらしい」と思えるものがいっぱいあります。

パソコンの講師としてパソコンを楽しんでもらう方法のひとつにデジカメがあります。

生徒の皆さんより早くからデジカメに触れデジカメを使って遊ぶことを色々と知っているから、その楽しみを一緒に体感してほしいからデジカメの講師をしています。

フィルムカメラの時代は、「カメラが趣味」だというにはとてもお金が必要でした。

今は気楽に撮影をして気楽に編集ができて誰でもが楽しむことができます。

難しいことではなく、まずはピントを合わせることが大事。

そこからスタートなのです。

意外とその部分が難しいですね。で、私が教えるデジカメは、その部分をきちんとできるようになること。

デジカメ持ってお出かけが楽しければそれでいいのです。テーマを決めて撮影するのもちょっと張り合いになってくれればと思うから。

今からみんなプロを目指すわけではないですからね。昨日ちょっと厳しいことを書きました。

生徒さん自身が自分で撮影した写真につけるタイトル キャプション 桜の写真に「桜」 雨の写真に「雨」ってタイトルを付ける必要ってありませんね。


みんな見ればわかります。あるプロの写真家の方が書いていたのですが、写真も「思い」なのだと。

気持ちが写真に現れてくる。ただバシバシとるのではなく、構図を決め自分の思いがシャッターを切らせる。

そんな気持ちになるまでシャッターを切るな…なんてことも書いてありました。

まぁ、そこまで素人はできないかもしれませんが、「そこに物語はあるか・・・」なんてことをよく言うのですが、タイトルを付けることも楽しんでほしいですね。

先にタイトルを決めて撮影をしてみてもいいと思います。

ボキャブラリーがあるかないかは、普段たくさんの言葉に触れているかどうかによっても違いますね。

沢山の本を読むこと。沢山の人に出会うことによっても違うと思います。

何事も楽しんじゃいましょう。写真を撮ることも タイトルをつけることも。楽しむためにどうしたらいいか考えましょう。

そうね、どうしても思いつかないときは私と言葉遊びをしましょう。

サークルで誰かが「みんなで考えるといいな」と言っていました。

まぁ、人の作品に発言するのは遠慮もあり難しいかもしれませんが、そんなこともやってみてもいいかもしれませんね。

スポンサーサイト



<< 指導者養成講座11月開催 | ホーム | 生徒の部屋 >>


コメント

同感です。

ロマネコンチさんへ

なんだかとってもお久しぶりです。
コメントありがとうございます。
よかったぁ~、「同感」なんて言っていただいて、嬉しいです。今日も元気に仕事ができます。いってきまーす!!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP