FC2ブログ
パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
2014年7月9日午前7時20分ごろから約2時間原市沼の古代蓮を楽しませていただきました。

現地集合ということにしたのですが、情報がいまひとつ アクセスの方法もわかりづらかったとのこと。

そこで地図を作成してみました。名前が原市とついていますが、埼玉新都市交通ニューシャトル駅沼南駅で下車してください。
新幹線・ニューシャトルの高架にそって、下り 丸山駅方面に歩いていきます。とにかく突き当たるまで歩いてください。
突き当ったら高架をくぐるように道がありますので、右に曲がっていただければ目の前に蓮池が広がっています。
駐車場はありません。車の方は、一番奥までいってUターンをして道路端に一列に車を停めてください。
原市蓮沼地図



蓮池解放期間は6月20日から8月15日午前6時から夕方4時まで 見ごろは午前中。

今週がピークとのことです。

まずは蓮のお勉強

原市沼の昔ばなしや蓮池と遊水池をめぐる埼玉県河川課の話などは、入り口で資料をいただけるのでそれを読んでくださいね。

何が勉強かというと・・・。今日咲いた花をカウントしているおじさまがいらっしゃって、どのようにそれを見分けるのか教えていただきました。

上の写真と下の写真を見比べてみてください。何が違うでしょう。
えっ?アングル?違う違う真ん中の部分(花托かたく)を見てください。

受粉前

受粉後

ぽつぽつってなんているところの色が違うのがわかりますか?

黄色くてきれいなものは今日は花が開いたもので、受粉をしていないもの。
茶色くなっているのは昨日開いたもので受粉後のものなんですって。

虫は、今日咲いたものにしか来ないんだそうです。においがするのかどうか???という話でした。

そうやってみると・・・。「あぁ、これはきれいだから今日咲いたんだ・・・ってわかりますよね」

さて、原市の蓮池は、シャトルや新幹線と一緒に撮影することができます。きちんと時間を調べて撮影に来る方もいらっしゃいましたよ。写真に写すのに赤い色の新幹線がいい・・・とかね。



埼玉新都市交通ニューシャトル 上り

新幹線は、スピードが速いのでタイミングが難しいですがシャトルはゆっくりなので撮影は簡単です。

蓮池の写真はそのうち何名かの生徒さんがきっと生徒の部屋に投稿をしてくれると思うので私は数枚だけ掲載しておきますね。

白い蓮


つぼみ

蓮1


蓮2

蓮3


スポンサーサイト




【2014/07/10 06:09】 | デジカメ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可