FC2ブログ

DATEDIF関数って知ってる?

自分で「元気・元気」と声を掛けながら頑張っているのですが、日曜日からちょっと体調を壊して今ひとつの状態が続いていました。

BUT、そんなことも言っていられません。

目の前の仕事を片付けていかなくては・・・。

テキスト作成にも取り掛からなくてはいけません。

ブログもさぼっていると「先生、どうしたの?」と優しいツッコミが・・・(笑)

3月のビジネス講座の生徒さんからも質問などもいただいていました。

「先生、年齢計算の関数ってなんだっけ?」とのこと。


「DATEDIF関数」を使用すると簡単に年齢を出すことができます。

BUTこの関数不思議なのですが、関数の一覧には存在しないのです。

したがって、手入力で計算をします。

引数(ひきすう)と読みます。

=DATEDIF(A1,TODAY(),"y")

A1は、開始日 つまり生年月日をこのセルに入力 TODAY関数は今日現在という意味"y"は 年を表しています。

単位を"m"にすれば月数を求めることになります。

で、なんで関数一覧に表示されないかというと、もともとはこの関数はロータス1-2-3の関数でEXCELはその互換性を維持するために搭載しているのだそうです。

そのため関数一覧には表示されないけれど手入力で使えるようにしているということ。

便利な関数なので、表に出てこないのが不思議だという人は多いですよね。

関数が二つ以上組み合わさったものをネストというのですが、そういう式を見るだけで頭がいたーいという人もいますね。

そのときは、まずA列に自分の生年月日を西暦から入力 B列にTODAY関数で今日の日付を記入。

そしてセル番地だけを参照してDATEDIFを使って計算してもいいですよ。

datedif


お試しくださーい。

今日、ちょっと早めの時間にタフティのお散歩をしたのですが、いい香りが・・・と思ったら沈丁花でした。

ユーミンの曲に出てくる沈丁花。

最初は本当にこの花を歌っているの?と思ってしまいました。

沈丁花


スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる